都民じゃなくても推し地区をアピールできる。東京都53区市町村の地形がモチーフとなったネックレスが登場!

8月13日(火)18時30分 カラパイア

1565428913_e

 以前、カラパイアで紹介したさりげなく出身地をアピールできる「ニッポンマップネックレス」(関連記事)。

 各都道府県の形がシルエットで表現されており、地元愛が高まるほか全部集めて合体させると日本地図が完成するというパズル的なおもしろさもあるネックレスだった。

 その第2弾が8月10日に発売されたようだ。「トーキョーマップネックレス」とのネーミングのとおり東京都53区市町村がモチーフで、東京都民なら見逃せない雰囲気となっているんだ。
・東京都53区市町村のシルエットを表現したネックレス登場!

 JAM HOME MADEのシルエットシリーズ第2弾となる「トーキョーマップネックレス」。

 一枚の銀板を職人のハンドメイドによって「東京都」の形に切り抜いた後、形状と比率はそのままに53区市町村のシルエットにカットしたというこだわりのアクセサリーだ。

 それではどんな感じなのかその一部を見てみることにしよう。

1. 狛江市
komae_e

2. 奥多摩町
okutama_e

3. 世田谷区
setagaya_e

4. 渋谷区
shibuya_e

5. 全部集めると「東京都」が完成!
main_e2

・第1弾よりさらにマニアック形状でパッと見では分からない

 そこに生まれ育った人、暮らしている人、かつて暮らしていた人、縁のある人など、東京都を愛する人の胸元にしっくりきそうなネックレス。

 もちろん済んだことなくても推し地区をアピールすることができるし、なんたって2020年は東京オリンピックだ。オリンピック記念にもなるかもしれない。

 第1弾の「ニッポンマップネックレス」よりさらにマニアック形状のためパッと見て分かる人はほとんどいないかもしれないし分かったら逆にスゴイがいい話のネタになるかも。

 チェーンの長さは40+10cm。ネックレストップの大きさは区市町村により異なり、価格は各9000円(税抜)。

 「東京都」を完成させようとするとものすごいお値段になってしまうわけなんだけど、集め出したら楽しくなってしまう可能性があるのでうっかりハマりがちな人は要注意だな。

 通販サイトはこちらから

References:JAM HOME MADEなど / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「ネックレス」をもっと詳しく

「ネックレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ