出会った頃よりパートナーにダメな部分が… 「過剰評価してただけ」の声も

8月13日(火)11時1分 しらべぇ

家族(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

出会った頃の淡い気持ちが、いつまでも続くわけはない。慣れてくれば、互いの嫌な部分が見えてくるのも仕方ないことだろう。


■4割近くが「パートナーにダメな部分が増えた」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の付き合っている・結婚している男女1,328名を対象に、「パートナーの欠点について」の調査を実施。

出会った頃と比べてパートナーにダメな部分が増えたと思うグラフ

「出会った頃と比べて、パートナーにダメな部分が増えたと思う」と答えた人は、全体で36.7%だった。


関連記事:「嫌なことをすぐに忘れる人」はどんな思考回路なのか

■釣った魚には餌をやらない男性

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

出会った頃と比べてパートナーにダメな部分が増えたと思う性年代別グラフ

付き合った当初よりも、優しさがなくなった男性も。

「付き合った当初はとてもまめな人だったのに、だんだん私のあつかいが雑になってきた。きっと『釣った魚には餌をやらない』って感じのタイプなんだろうけど、ここまであからさまとは…」(20代・女性)

■付き合った当初が過大評価

一方で男性からは、「なにも変わっていない」との反論も。

「僕は付き合った頃から結婚した今まで、それほど変わっていないと思う。ただ妻にはあれこれ言われるから、それがうっとうしい。


多分出会った頃はお互いにテンションが上がってたこともあって、過剰評価しすぎていただけなんじゃないのかな。冷静になった今、現実が見えているだけで」(30代・男性)


■自分も相手も変わったところがあるので…

出会った頃からダメな部分が増えたのは、お互いさまだとの意見も。

「夫の洋服に無頓着なところとか、お金がないのに気前がいいところなど、ダメなところはいっぱい見えてきている。


だけどきっと夫も私に対して思うところはたくさんあると思うから、お互いさまじゃないかな? 完璧な人なんていないから、ある程度の部分は許容しないと一緒にいられない」(30代・女性)


互いの変化を楽しむくらいの余裕があれば、一番いいのだが…。


・合わせて読みたい→愛あるダメ出しはめったにない? 高齢層や男性は否定的な傾向も


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜60代の付き合っている・結婚している男女1,328名(有効回答数)

しらべぇ

「全国」をもっと詳しく

「全国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ