食べたことある?郷土料理の絶品おにぎり3選

8月14日(水)18時14分 アサジョ

 郷土料理の中には、隠れた名品があるものです。そんな古くから伝わる郷土料理の中でも、美味しいおにぎりを集めてみました。

■ごまだし焼きおむすび

 食べる通信による『楽天レシピ』によると、「ごまだし焼きおむすび」とは、大分県佐伯の郷土料理「ごまだし」を使ったおむすび。ごまだしは、魚を焼きほぐして胡麻、醤油、みりんを加えて作る保存食で、うどんに入れて食べるのが一般的なんだとか。これをおにぎりに混ぜ、さらに塗り用のごまだしを表面に塗りながら、両面をごま油を熱したフライパンで焼けば完成です。

■ごままんまおにぎり

 津軽地方に伝わる「ごままんま」を入れたおにぎりです。クレハの家庭用品サイト『クレライフ・全国おにぎりレシピ』によると、ごままんまは、黒ごまを加えて炊いたおこわのこと。炊いたごはんに、味付けしたすりごまを混ぜで作ります。黒ごまが香ばしいおにぎりですよ。

■とろろ昆布おにぎり

 富山県の「とろろ昆布おにぎり」は、中身は梅干し、形は丸いのが特徴です。作り方は、おにぎりの周りに「とろろ昆布」をまぶしつけるだけ。富山県はとろろ昆布消費量が日本一で、これで包んだおにぎりはとてもポピュラーなんだそうですよ。

 いかがでしたか? 郷土料理ならではの味わいのあるおにぎり、ぜひおうちで作ってみましょう!

アサジョ

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ