中村ゆりか&杉野遥亮ら出演「花にけだもの」続編、地上波放送は8月

8月14日(水)9時0分 シネマカフェ

「花にけだもの~Second Season~」(C)杉山美和子/小学館(Sho-Comi フラワーコミックス)フジテレビジョン・エイベックス通信放送

写真を拡大

3月に「FOD」と「dTV」で配信スタートしたFOD×dTV共同制作ドラマ「花にけだもの〜Second Season〜」が、8月26日(月)より地上波でも放送されることが決定した。

本作は、2017年10月に配信開始された「花にけだもの」の続編。見た目や発言は男らしいけれど、好きな人の前だけでたまに見せる可愛らしい一面がたまらない、“けだもの男子”たちと女子高生の波乱の恋を描く胸キュン青春ラブストーリー。


人気漫画の実写ドラマ化作品となっているが、今回のシーズン2は、シーズン1の2年半後という設定となっており、原作では描かれていないオリジナルストーリーが展開。卒業を控える久実、豹、千隼、竜生、カンナの5人が進路に悩みを抱えながら、葛藤や気持ちのズレからそれぞれの恋愛関係にも迷いが生じながらも、それぞれの想いを胸に未来へ歩み出す!


キャストは、中村ゆりかが久実役を演じるほか、豹役の杉野遥亮、千隼役の松尾太陽、竜生役の甲斐翔真、カンナ役の入山杏奈が前作から続投。さらに、メインキャストたちの進路や恋愛関係を惑わすオリジナルキャラクタ ーが加入。カンナに好意を抱く芦田俊役を稲葉友、久実と豹の進路や恋の行方をかき乱す、豹の父の秘書を篠田麻里子、幼児教育家・橘真人役を青柳翔が演じている。


ストーリー
久実が転校してきた高1の夏から2年と半年が過ぎ、卒業を間近に控えた5人。保育士を目指す久実はすでに東京福祉短大に合格しているが、尊敬する幼児教育家・橘真人が講師を務める静岡短大への進学も考えていることを誰にも言えず…。早稲田大学受験に向けて猛勉強中の彼氏・柿木園豹に話そうと思ってはいるが、中々言い出せぬまま内緒で静岡短大を受験し合格。そのことを偶然知ってしまった豹はひどく傷つき、久実の事を突き放してしまう。

橘が主催する子育て支援イベントの手伝いをすることになった久実は日吉竜生を誘って参加。久実と豹が上手くいっていないことを聞いた竜生は、豹にもイベントに参加するよう声をかけるが、参加を渋られる。そこに海外旅行に行っている和泉千隼から挑戦的な電話が。

一方、竜生と彼女・大神カンナの前に芦田俊が現れ「どちらがカンナにふさわしい男か」と竜生に宣戦布告。カンナのことしか考えていなかった竜生も自分がやりたいことを真剣に考えるようになる——。


「花にけだもの〜Second Season〜」は8月26日(月)25時5分〜、毎週月曜日24時55分〜フジテレビにて放送予定。※放送日時は予告なく変更となる場合有
FOD、dTVにて全話配信中

シネマカフェ

「中村ゆりか」をもっと詳しく

「中村ゆりか」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ