むしろ親切!? 電車のドアを叩く客に「損害賠償請求されますよ」と言う車掌に「真っ当」という意見大勢

8月14日(月)7時15分 ガジェット通信

むしろ親切!? 電車のドアを叩く客に「損害賠償請求されますよ」と言う車掌に「真っ当」という意見大勢

写真を拡大

首都圏のラッシュ時の駅では発車メロディーが鳴り終わってドアが閉まりそうになっても乗ろうとする客をよく見かけますが、最近では車掌や駅員が注意する言葉が厳しくなっているようです。

ある『Twitter』ユーザーは、乗ろうとした電車のドアを叩く客に対して「損害賠償請求されますよ」と車掌がアナウンスしたことを「言い過ぎ」として問題提起。

JRの車掌言い過ぎじゃね?
発車間際乗り遅れた客がドアを叩く
車掌『列車から離れてください』
客、まだドアを叩く
車掌『発車できません、離れてください』
客まだドアを叩く
車掌『このまま叩くと、全部の列車止めないといけません。損害賠償請求されますよ!』
客、黙って下がる
列車発車

これに対して、「お客さんに離れて貰わなければ発車できなくて遅延するから仕方がない」「このシチュエーションで乗れたら、また同じ行動を繰り返す」「客が悪いし、車掌の対応は真っ当」と、車掌側の対応を支持する意見が大勢を占めていました。

また、別のユーザーからは、このような報告も。

言い過ぎじゃないだろ
新幹線ホームは見送り客が離れないから「離れなさい」とか普通に言ってるし
これくらいしないとダメだよな

さらには、より直接的に遅れを発言する駅員の存在も。

2年ほど前ですが、駆け込み乗車した客を押し込みながら「お客様のせいで電車が1分遅れましたあっ!!」って言った新宿駅の駅員に遭遇したことありますね。(ちなみに車内ではその客に冷ややかな笑いと視線が送られました。)

「マナーの悪い客に事実を伝えるのはむしろ親切」という意見も見られたラッシュ時の車掌のアナウンス。数分の遅れでダイヤが乱れて大勢の乗客に迷惑がかかるので、ドアが閉まろうとする車両に無理やり乗ろうとするのは、いくら急いでいたとしても慎みたいところなのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/meitetu5000kei/status/894115816752336897 [リンク]

—— やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

電車をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ