『lyrical school(リリカルスクール)』hinakoがディズニー愛を語る!「脱走事件」「好きすぎるショー」「メンバーで仮装をするなら?」

8月14日(火)11時0分 ガジェット通信

『lyrical school(リリカルスクール)』hinakoがディズニー愛を語る!「脱走事件」「好きすぎるショー」「メンバーで仮装をするなら?」

写真を拡大

“リリスク”の愛称で人気の5人組ガールズヒップホップグループ「lyrical school(リリカルスクール)」。6月に発売したニューアルバム『WORLD’S END』を引っさげての全国ツアーを成功させ、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」へも出演、活躍の幅を広げています。

そんな、lyrical schoolのメンバーの1人、hinakoさんは大のディズニーファン。Twitterやinstagramには度々東京ディズニーリゾートを訪れた写真が投稿されており、ファンの間でも話題を呼んでいます。今回なんと、ガジェット通信はリリスクメンバーとディズニーランド&ディズニーシーを訪問! 第一回目はhinakoさんが語るディズニー愛インタビューをお届けします。minanさん、yuuさんの“愛の手”にもご注目。

▲yuuさん、hinakoさん、minanさん

「ディズニーから帰りたくなくて脱走しました(笑)」小学生時代の衝撃事件

——今日はhinakoさんの大好きなディズニーランドでの取材ということで、素敵すぎるスマイルをたくさんいただきました。

hinako:もう本当に取材でディズニーにこれるなんて、嬉しくて嬉しくて……! 「夢だった〜」ってお父さんとお母さんにも話しました。

——hinakoさんは子供の頃からずっとディズニー大好きでいらっしゃるんですよね。

hinako:ずっと大好きです! すごく鮮明に覚えているのが、小学3年生か4年生の頃に、家族で2泊3日でディズニーに来たんですね。ランド、シー、ランドみたいに3日間まるまる遊んで。それで、帰る時に「どうしても帰りたくない」と思って、逃亡したんです(笑)。本当に帰りたくなくて、どうやったら帰れなくなるかっていうことを考えたら、”ママとパパの子供じゃなくなればいい”っていう考えに至ったらしく(笑)。

——逃亡!(笑)

hinako:「(両親のことを)私、この人たち知らない!」みたいなことを、ホテルの方に言って(笑)。両親が誘拐犯みたいな感じになっちゃったっていうエピソードがあって……。
多分そこから目覚めたんだと思います。

minan・yuu:(笑)。

hinako:で、その旅行が4泊5日になりました。

minan:えっ?延びたの?!

hinako:延びたの(笑)。

minan:すごーい!

yuu:hinakoが逃亡したから?!

hinako:そう!ママとパパが「そんなにいたいの?」って言って、2日延びました。

——そのエピソードは今でもご両親にいじられるのではないですか?(笑)

hinako:ネタにされますね。イクスピアリのGAPの前で逃亡したので、イクスピアリに行く度にお母さんに「あーここ、あの場所だよねー(笑)」ってよく言われます(笑)。

——それはそれは、そのエピソードだけで今日のインタビュー最高だなって思っちゃいました(笑)。本当にディズニーが楽しかったのでしょうね。

hinako:ずっとディズニーのことばっかり考えてて。そのために生きてたって感じですね。大体誕生日とかに連れていってもらえるので、小学校の机に、”あと〇日”って大きく書いて先生に怒られるみたいな(笑)。”あと30日”を消して、”29日”って(笑)。

minan:可愛いー!

hinako:で、ディズニーに行った日になると、”あと366日”ってリセットされて(笑)。それをひたすらやっていましたね。

お父さんもミッキーファン「ディズニーは家族を思い出す場所でもあるんです」

——hinakoさんは新潟ご出身ですよね。

hinako:そうです。ディズニーはいつも父の運転で車で行っていました。お父さんもディズニー大好きなんです! 中学生の頃に迎えたお正月の1月2日に、お父さんに「イオンの初売りに行くよ」って言われて、しぶしぶ車に乗ったんですね。よく考えたら、夜中の1、2時にイオンに行くなんておかしいんですけど、「可愛い洋服を着てったほうがいいよ」って言われて言われるがままに。それで車の中で寝てしまって、「hinako、朝だよー」って言われて、起きたらシンデレラ城が見えて。

——なんというサプライズでしょう!

hinako:「今年のお年玉はディズニーランドにしよう」って言ってくれて。何よりも喜びましたね。一気にハイテンションになって、泣きましたね。

——そのエピソード、お父さんめちゃくちゃモテそう(笑)。

hinako:感動しますよね!(笑)お父さんはミッキーが大好きで、グリーティングにも自分から並びに行きますね。自分の番になったら「よぉ、ミッキー」みたいな肩組んで(笑)。

——今でも一緒に行くんですか?

hinako:去年の12月も一緒に行きました! 「一緒に乗ろうよ」とか言ってきたり、可愛いところもありますね。一緒じゃない時も「あ、これパパと乗ったなー」、「ケンカしたなー」とか、ディズニーは家族を思い出す場所でもあるんです。

——hinakoさんはミニーちゃんが一番好きなんですか?

hinako:はい、そうです! 子供の頃からミニーちゃん。ミッキーとミニーちゃんは出会えた時の喜びがやっぱり違うなって。

——小学校高学年くらいになると浮気したりしませんか? スティッチとかマリーとか、プリンセスとか。

hinako:確かに周りの子はそういう流れありましたね、でも私はしなかったです! やっぱりずっと大好きなのはミニーちゃんとミッキー。

『ハピネス・イズ・ヒア』が好きすぎてラップにしちゃいました!

——今までで一番たくさん乗ったアトラクションって覚えていますか?

hinako:断然『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』ですね! 隠れミッキーも意外と多くの場所にあって、乗るたびに楽しさが増すなと思っていて、私は弟がいるので、一緒に行った時は対決したり。シーでは『アクアトピア』だと思います。夏になるとびしょ濡れエリアが登場するのも面白いし、夜はライトアップしていてキレイだし、夕日の時間では影の隠れミッキーも見えたりして、色々楽しめるんです。

——これは難しい質問かなあと思うのですが、一番好きなショーは何ですか?

hinako:うわ〜! めっちゃ! 迷いますこれは! なんだろ……『ハピネス・イズ・ヒア』はもう大好きなパレードでしたね。

minan:行ってたね!

yuu:行ってた!

hinako:(笑)。本当に、ショーが終わる前の追い込み期間は週4か、5ですよ!

minan:「ラップ女子高」という、一人ひとりラップを書くっていう講座があったんですが、hinakoはずっと『ハピネス・イズ・ヒア』のことを書いて、『ハピネス・イズ・ヒア』で韻を踏んで、それでラップをするっていう(笑)。

——すごい!

hinako:あのパレードはもう、はい!私の人格を形成しているパレードですね!(笑)。

minan・yuu:(笑)。

hinako:本当にいいパレードなんですよね!

——確かにいいパレードですよね、音楽も最高。じゃあ、『ハピネス・イズ・ヒア』のサントラを聴いたらhinakoさんの人格も分かるということに!

hinako:分かると思います! なんなら踊ります! もう踊って体を使って表現します!流して頂ければいつでも踊ります!

minan・yuu:(笑)。

——ぜひライブのワンコーナーで(笑)。

hinako:いつでも踊らせて頂きます!

「リリスクファンにもディズニーの魅力を伝えられる人になりたい」

——では次は、hinakoさんおすすめのフードメニューについて。

hinako:シーの「シュリンプフリッター」も美味しいし、あとは『スプラッシュ・マウンテン』の奥の方にある「ラケッティのラクーンサルーン」に売っているトルティーヤ! あまり人もいないし、穴場だなと思っています。

——確かに結構奥なのでみんなあそこまで行かないっていうのはあるのかもしれませんね。

hinako:そうなんですよね! そういう場所が意外と多い。トイレも行くならビックサンダーマウンテンだなって。

yuu:そうなんだ!覚えとこう。

hinako:覚えといて。ビックサンダーの出口のところにあるから!

——これからのディズニーに関する野望はありますか?

hinako:うわ〜! パレード出たいですね〜!!

minan・yuu:(笑)。

hinako:でもやっぱり、こういう機会をいただけた事が本当に嬉しいので、リリスクを好きになってくれた方にもディズニーの魅力を伝えられる人になれたらいいなと思いますね。

——さきほどマネージャーさんに伺ったのですが、リリスクファンの中にもディズニーファンの方がいるそうですね。

hinako:いますいます! よくお話します。「今日どこで観たの?」「ザンビだよ」「ザンビか〜!」みたいな(笑)。「グーかっこいいよね、グー!」とか。

minan:今のグーってグーフィーのこと?!(笑)

hinako:そう!

yuu:え〜! そんな言い方するんだ。

hinako:そうやってライブやイベントで話しかけてもらう事もありますし、リリスクのライブにいらした事のない方でも、パーク内で「リリスクのhinakoさんですよね?」って言われたことも2回くらいあって。パークには一人で出かけることが多いので嬉しいです。「今度ライブも行きます」とか「いつもインスタ楽しみにしています」って声掛けてくださって、ルンルンですもん、嬉しくてニヤニヤしちゃいます!

リリスクメンバーがハロウィンの仮装をするなら何のキャラ?

——ハロウィーンの仮装でパークインをしたことはありますか?

hinako:みなさんのクオリティーが高すぎて、なんか申し訳ないって思ってしまってやったことないです。やるなら本気でやらないとって思って! 『ワンマン(ワンマンズ・ドリームⅡ〜ザ・マジック・リブズ・オン)』の衣装とか。最後のミッキーマウス〜♪の時の。やってみたいですね。あとは、やっぱり35周年のミニーちゃんの衣装!

——どちらもすごく似合いそうです! lyrical schoolの5人で仮装してパークに来るとしたら何がいいですか?

minan:私、『ズートピア』のニックがいいです!

hinako:ああ、ニック!

yuu:あ〜! いい! 私は『スター・ウォーズ』もOKなら、パドメ・アミダラで、アニメーションなら『ベイマックス』のハニーレモンがいいです。大きいメガネかけていて可愛いですよね。

hinako:セレクトがyuuっぽい!

minan:himeはプリンセスが似合いそうだよね。

hinako:似合う! オーロラとかアリエルとか。

minan:risanoは……クリストファー・ロビン?

hinako・yuu:あ〜!(笑)

yuu:似合う!似合う!

——あと、アリスの白うさぎとかも似合いそうですね。

minan・hinako:似合いそう〜!

minan:risanoはウサギ顔だもんね。

——ニック、ハニーレモン、アリエル、クリストファー・ロビンに35周年のミニーちゃんって、とっても目立つ5人組になりそうで、本当に見てみたい(笑)。そのそれぞれの個性がlyrical schoolっぽくて最高だと思います。またぜひ一緒にディズニー行きましょう! 色々教えてください。

hinako:もう本当に! ぜひよろしくおねがいします!

——今日は楽しいお話と時間をありがとうございました!

★第2回目はrisanoさん、minanさん、yuuさんと東京ディズニーランドの撮りおろし写真をアップ予定。お楽しみに!

撮影:周二郎
モデル:hinako、minan、yuu(lyrical school)
http://lyricalschool.com

【8/14(火)lyrical school 夏恒例のフリーライブ開催!】
lyrical school FREE LIVE “ONE SECOND SUMMER” @ Ueno Onshi Park
開催日:2018年8月14日(火)
会場:上野恩賜公園 野外ステージ

「リリスク夏祭り」
開場 13:00
閉場 16:00

■リリスク夏祭りについて
・リリスク夏祭りは13時〜16時と、ライブ終演後の開催になります。
(終演後のメンバー稼働はございません。)
・出店は下記のとおりです。
★射的(各メンバーからの残暑見舞い/狙い撃ちチェキ/駄菓子)
★ガチャガチャ(非売品グッズ/缶バッジ/プリクラ/メンバー夏のガチャボイスetc…)

「lyrical school FREE LIVE “ONE SECOND SUMMER”」
開場 16:30
開演 17:00

■フリーライブについて
・観覧はフリーとなります。
・入場は、①優先入場券のお客様 ②フリー入場のお客様(優先券をお持ちでないお客様)の順になります。
・16時30分より優先入場券に記載してあります整理番号順にお呼び出しをいたします。
・優先入場券をお持ちでない方は優先入場券をお持ちのお客様の呼び出しが終了した後にご案内いたします。
・優先入場券は13〜16時の「リリスク夏祭り」CD・グッズ売り場にて、商品お買い上げのお客様、1会計につき1枚お渡しいたします。
・全席自由席となります。
・荷物を置くなどの場所取りはご遠慮ください。

—— 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「lyrical school」をもっと詳しく

「lyrical school」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ