見てるこっちが恥ずかしい… 自分の恋愛事情をSNSで投稿する心理とは

8月14日(水)11時31分 しらべぇ

SNS(recep-bg/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

SNSの使い方は、人それぞれ違うものだ。趣味の交流をする人もいれば、自分の恋愛事情を発信する人もいるだろう。


■恋愛事情をSNSに投稿する人はわずか

しらべぇ編集部では全国10〜60代のSNSをしている男女1,044名を対象に、「SNSの利用について」の調査を実施。

自分の恋愛事情をSNSで投稿したいグラフ

「自分の恋愛事情をSNSで投稿したい」と答えた人は、全体で10.3%とわずかである。


関連記事:男友達との恋に執着する女性 「異常」「ストーカー」の声が相次ぐワケとは

■若い女性は恋愛事情を投稿したい

性年代別では、10代女性が圧倒的に多くなっている。

自分の恋愛事情をSNSで投稿したい性年代別グラフ

Twitterでは、彼氏の話しかしていないという女性も。

「Twitterは、彼氏とののろけ話や愚痴などがメインになっている。友達もそんな感じだから、間違った使い方ではないと思うんだけど」(10代・女性)

■彼女が恋愛ポエムを書いて恥ずかしい

彼女があまりに自分との恋愛のことを書くので、恥ずかしいと思っている男性もいる。

「彼女が恋愛ボエム風のツイートをしていて、とても恥ずかしい思いをしている。フォロワーには共通の友達もいるのに、その人たちに見られるという意識がないのかな。


しかも友達が冷やかしてくるならまだいいけれど、誰もまったく触れてこないのが怖い。おそらくみんな、あきれているのだろう」(20代・女性)


■40代女性も恋愛事情をツイート

SNSに恋愛事情を書くのは、若い女性だけではないようだ。

「若い子なら、『彼氏ができて、ちょっと浮かれているのかな』くらいで流せる。ただうちの会社の40代の女性が、彼氏への切ない思いをツイートしてくるのがかなり引く。


その人は高校生の子供もいるシングルマザーなので、しっかりとした部分はあるんだろうけれど。恋愛になるといつまでも心は乙女のようで、なんだかなって…」(30代・女性)


あまり浮かれた投稿ばかりしていると、気づかないうちに周囲から距離を置かれていることもあるかもしれない。


・合わせて読みたい→彼氏が男女グループで日帰り旅行に 「絶対ヤッてる」の声にネット民は…


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜60代のSNSをしている男女1,044名(有効回答数)

しらべぇ

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ