そろそろ潮時かも! 不倫関係を円満に別れる方法

8月14日(火)21時0分 yummy!

情熱的に燃えた時もあった純愛のような不倫関係も、いつしか時間が流れ、二人の気持ちや関係性も変わってきて、潮時を迎える時がやってきます。
どちらかに家庭があり、不倫関係を続けていくのが難しくなる場合もあります。
お互いに納得できる形で終わらせ、円満に別れる方法にはどういったものがあるのでしょうか?

少しずつ距離を置く


不倫に限らず、円満に別れる方法として有効なのは、別れたい相手と少しずつ距離を取ることです。
例えばメッセージの返事をしない、電話に出ない、なかなかデートに会えない、話をしない、エッチをしないなど。ラブラブな関係から急に別れを切り出しても、相手にはその理由がわからないので、円満に別れる方法としては不向きです。
不倫である場合には、どちらかに家庭があり、密に連絡を取ったり、会ったりするのが難しい仲です。
最初は相手は気づかないかもしれませんが、1週間ずっと連絡が取れないなどの方法を使うことによって、相手も気付き始めるでしょう。理由を聞かれた場合には、「忙しい」の一点張りがおすすめです。
具体的に理由を伝えないことによって、相手は不安な気持ちと同時に別れが近づいていることに気づくからです。

新たな恋愛をしていることを匂わす


不倫相手が一番傷つくのは、新たな恋愛をしていたり、家庭で仲良くやっていたりすることを知ることです。どんなに不倫相手を愛していると言葉で伝えていても、それに反するような行動をされると深く傷つきます。
家族で仲良くしている写真や、親しくしている異性との写真を見れば、モヤモヤした気持ちになり、問い詰めたくなります。
それについて弁解もしないようにすると、不倫関係がまもなく終わりそうなのだということが相手にも伝わりますよね。

バレた時のリスクを嫌がる


不倫をしていて、一番怖いのは相手の伴侶や子供にバレ、お金を要求されることではないでしょうか? 慰謝料を請求され、社会的制裁を与えられる危険性がるのが不倫です。
円満に別れる方法として有効なのは、「バレるのが嫌だから、別れたい」といった方向の話し合いを進めることです。
すぐに承諾してくれる可能性は低いですが、現実的にバレた場合の不倫の代償がどれだけ大きいのかを、資料などを交えながら説明すれば、相手は何も言えなくなるでしょう。

わかりやすい嘘をつく


不倫にかかわらず、恋愛関係が終わりを迎える理由のうちの1つが、相手から信用を失うことです。少し酷なことかもしれませんが、相手がすぐにわかるような嘘を重ねることです。
嘘を重ねていけば、どんな行動や発言をしても、信用をされなくなります。相手から嫌われて別れを切り出すために、相手の嫌がるような行動を積み重ねていきます。

将来性の無さを訴える


いつか結婚をして、子供が欲しいと思っている女性にとっては、不倫は安心できる関係ではありません。どんなに愛し合っているといっても、愛情がいつしかなくなった時に元の家庭に戻ってしまう可能性があるからです。
また相手に子供がいる場合、離婚する可能性はかなり低くなります。男性であり、夫であり、さらにその子供の父親であるからです。奧さんとの関係は終わっていても、自分の子供は可愛く、離婚には踏み切らない人も多いのです。その現実を相手に突きつけ、別れを切り出す方法なら、円満に別れる方法としては効果的でしょう。

いつか終わるものだから、燃え上がる


不倫関係はいけない関係であり、いつか終わるとわかっているからこそ燃えるのです。二人の恋愛感情だけではなかなか続けるのが難しくなります。話し合いをしても、相手がなかなか受け入れてくれない場合は、時間を置くことで、別れを受け止めてくれるかもしれません。
(番長みるく/ライター)

yummy!

「不倫」をもっと詳しく

「不倫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ