モテる女性の話し方! 絶対に抑えておきたいポイント3つ!

8月14日(水)17時30分 yummy!

男性に女性が大切にしているのは外見だけではありません。外見と同じくらいに重要視していることが「話し方」です。
たとえどれだけ外見を磨いたとしても、話し方に品がなければ即恋愛対象外にされてしまうこともあるほど、話し方は相手の印象を大きく変えるものです。
話し方で自分の印象を下げることのないよう、ぜひ、女性の上手な話し方のポイントを抑えておきたいところ。
そこで今回は「女性の話し方! 抑えておきたいポイント3つ」をご紹介したいと思います。

話しをするとき・聞くときの表情


モテる女性は、話しをするとき・話しを聞くとき、どちらのときも柔らかい表情できることを心がけています。
いたって普通の日常会話だとしても、女性が優しい表情で話しをしたり、話しを聞いたりしてくれることを男性はとても喜びます。
あまりにもわかりやすい笑顔をアピールすると逆に嘘っぽくなってしまうので、口角をほんの少しあげているだけで充分。
どんなときも柔らかい表情を浮かべてくれる女性からは「安定と安心」を感じ、男性が自然と心惹かれてしまうもの。

話すスピード


男性と話すとき、女性は早口でしゃべることは絶対にしません。ほどよくゆったりと、一言一言、丁寧に話すように心がけています。
女性男性に限らず、早口の人と話しているとなんだかこちらまで慌てしまい、落ち着かないですよね? それと同じように、会話をしていて落ち着かない女性と恋をしたいと思う男性はいません。
男性は「おもしろい話しをする女性」よりも「話しているときに落ち着ける女性」を求めているものです。

相槌を上手に使う


モテる女性は相槌をTPOによって上手に使い分けることで男性の心を掴んでいます。
たとえば、楽しく飲んでいるときは「そうなんですね〜!」や「すごい!」と言った言葉で相槌を打ち、静かに会話を楽しみたいときには言葉を使った相槌はせず、相手の目をしっかり見て軽く頷くだけに留めるなど、相槌を使い分けます。
会話はその場によって、テンションも違いますし、話す内容も変わってきます。場の空気を読み相槌を使い分けるということは、まさに大人の女のできる技!
もう一つ大切なポイントとしては、相槌の途中で質問を挟むことです。どんな場であれ、相槌の間に質問を投げかけることで、「あなたの話しをちゃんと聞いている」ということを相手に伝えられます。そうすれば男性も楽しく話しを続けることができますよね。
相槌を上手に使うことができれば「空気を読む力」があることと、「話しをちゃんと聞いている」というアピールができるだけでなく、「あなたの話しをもっと聞きたい」という気持ちを伝えることができますよ。

まとめ


いかがでしたか? たとえおしゃべりが得意ではなくても、話し方を変えるだけで男性の心をグッと掴むことができます。
何十年も染みついた話し方をすぐに直すことは難しいかもしれませんが、ポイントを抑えて、焦らずにゆっくりと時間をかけて変えていってみましょう。
「話し方が上手な女性」になれば、今よりもっと自分に自信をもって男性と接することができるはずです。
(ライター/遠矢晶子)

関連記事(外部サイト)

yummy!

「話し方」をもっと詳しく

「話し方」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ