別れにつながるマンネリサインとは?倦怠期からの脱却法を紹介

8月15日(木)12時0分 ハウコレ



あんなに大好きでただ一緒にいるだけで幸せだったのに、いまでは一緒にいてもドキドキもしないし、むしろデートするのも少しめんどくさいなんて思ってしまう。


多くの熱く愛し合っていたカップルにも訪れるのがマンネリです、マンネリは長く一緒にいると必ず訪れるものと言ってもいいと思います。


今回は、マンネリ化したときに別れに繋がりがちな状況を考えてみましょう。


■マンネリ化が原因で彼氏と別れたくなるとき



マンネリの解消法を見つけることができるカップルはその後も付き合っていけますが、ここで乗り越えることができないとマンネリ化が原因で別れてしまうことも少なくありません。

■まったくときめかない

始めは顔を見るだけでときめいて、ボディタッチでもされようものならドキドキが止まらなくなっていたのに、付き合いだして時間がたってマンネリ化しまうとそんなときめきはどこかに行っちゃったなんてこともよくあります。


マンネリ化は仕方ないことなんです、時間がたつと付き合い始めのようなドキドキやときめきとはいった愛の形とは違った安定した愛に変わっていくものなんです。


ここで彼に対して愛がなくなってしまったと勘違いして別れたほうがいいと考えてしまい破局へと繋がってしまうのです。



■ほかの男性がよく見える

マンネリ化しているときは彼氏のよさを見失いがちです。


そんなときにちょっとイケメンな男性や彼氏にない魅力を持っている男性が現れるとそっちのほうがよく見えてしまうことがあります。


マンネリ化しているときにほかの男性に気を取られることも珍しいことではありません。そんなときにマンネリしている関係より新鮮な関係を求めてしまうと、別れてそちらに行ってしまうこともあります。



■すぐにケンカになってしまう

長く一緒にいるとお互い遠慮もなくなるし、相手の嫌な部分が気になるようになりますよね。いちいち相手のことにイラついてしまうことも増えてきます。


ついつい言わなくてもいいことを言ってしまったり、意見が衝突してしまったりするものです。お互い引くことができない負けず嫌いなカップルなどマンネリ状態のケンカが原因で別れてしまうこともあります。



■一緒にいても楽しくない

マンネリしているときはとにかく一緒にいても楽しくないものです。ケンカも増えるし新鮮な出来事もなくなってしまう、顔を見ているだけで幸せだった付き合い始めのころの気持ちはもう感じられません。


ここで長く付き合っているカップルなりの楽しみを見つけることができないと、好きな気持ちが無くなったような気持ちになります、「一緒にいても楽しくないんだから付き合っている意味なんてない」と考えてしまって別れてしまうケースもあるんです。


■別れにつながるマンネリサイン



カップルの関係がマンネリに陥っているとき、別れに繋がる危険信号が出ているものです、ここで気づくことができないで関係を修復できなかったり気づいても放置してしまったりしてしまうと別れが訪れます。


ここでは別れにつながるマンネリの危険なサインを紹介します。敏感に危険信号を察知して、望んでいない別れがやって来る前に対処してマンネリを乗り越えましょう!



■会話が続かない

昔は話しても話しても尽きないくらい話題がありますよね。自分の興味のない話でも相手のことを知りたくて興味深く聞くこともできたのではないでしょうか。


そんな2人でもときがたつと会話が続かなくなることが増えてきます。一生懸命話しているのに彼氏はうわの空、逆に彼氏が長々と話す話題に興味が持てなくてイライラしてしまう、そんなお互いに会話が楽しめない状態になってきたら要注意。


お互い気を使わないカップルには心地よい静寂の状態がありますが、無言の時間が気まずいとか会話することが面倒に感じるようだったら別れのときが迫ってきているのかもしれません。



■お互いデートに誘わない

新鮮な気持ちだったころはずっと一緒にいたいと思っていたのに段々とお互い会うのも億劫でデートに誘うようなこともないのなら危険信号が点灯しているかもしれません。


同棲している場合は同じ家にいるだけで一緒に出かけることもない出かけたいとも思わないようなら関係は冷え切っていると言えるでしょう。



■デート中にスマホをいじる

せっかくデートをしてもお互い見つめるのはスマホの画面で会話をしない、話しかけてもスマホの画面から目を話さない。これもお互いに相手に興味を失っている状態なので別れのサインが出ている状態です。


マンネリになっているカップルは別の異性に興味をもっている場合もあります、デートしているときも気になる女性と連絡を取り合ったり、ほかの女性のSNSをチェックしているかもしれません。



■LINEが続かない

ラブラブだったころはLINEをするだけでも幸せで、いつまでもLINEが続いてしまい止めるタイミングが見つからないなんてこともあったのではないでしょうか。


マンネリになってしまうと、楽しかったLINEのやり取りも素っ気ないものになります。お互いLINEしても既読スルーしたりスタンプだけの返信したりするようになると気持ちは冷め始めているのかもしれません。


付き合いも長くなればLINEが簡素になるのもある程度は仕方ないですが、大切な話や盛り上がりそうな話題すら続かないようだと危険な兆候です。



■嫉妬しない・されない

彼氏がほかの女性と会話していると許せない、遊ぶなんてもってのほか、彼氏が好きならば当然の反応ではないでしょうか、ほかの女性に取られてしまうことも警戒しますよね。


彼氏のほうも当然、あなたがほかの男性と仲良くすることを嫌がったはずです。


付き合いが長くなってそんなお互いに嫉妬するような気持ちがなくなってしまったら別れのサインが出ているでしょう。マンネリしていても好きな気持ちがあれば相手が異性と仲良くしていたら面白くないし、嫉妬してしまうものです。



■手を繋がなくなった

はじめて手を繋いで歩いたときってドキドキするし、一度手をつなぐと多少歩きにくい状況でもお互い絶対に離さないなんてことありますよね。一緒に手を繋いで歩くだけなのにとても幸せな気持ちになれたものです。


しかし、ふたりの関係がマンネリ化してしまうと段々手を繋がなくなってきます、手つなぐことにとくに幸せを感じることができなくなると手を繋いで歩く煩わしさのほうが強くなってくるのです。


夜の外出など雰囲気のいいときに手を繋ぐことをおねだりしてみましょう、もし彼氏が拒否するようなら気持ちは離れつつある可能性が高いです。



■次のデートの約束をしない



ラブラブだったころはデートの終わりは寂しかったですよね。


そして、お別れのときには次のデートの約束をしますよね、具体的には決められなくても大体の日にちは決めて次のデートを楽しみにお別れしたのではないでしょうか。


マンネリになってしまうと、デートもいつも通り普通でお別れするのも別に寂しくなく、次にいつ会えるかなんてとくに気にしない、そんな状態になってしまいます。


そんな状態が続いてしまうと段々デートすること自体が億劫になってきて「会わなくてもいいか」という心境になってしまったら、そのまま別れてしまうこともあるでしょう。

■おしゃれに気合が入ってない

付き合いがマンネリしてくるとお互いにおしゃれもおざなりになってしまいます。いまさら相手にカッコいいとかかわいいとか思われたい気持ちが薄くなってしまうことが原因です。


デートのときに「可愛さより動きやすさ重視!」そんな理由で服装を選ぶようになっていませんか?


相手のファッションがあまりにおしゃれとはほど遠いものだと恋心は完全に冷めきってしまうこともあります。



■お互いを思いやれなくなった

マンネリ化が進むと相手のことを思いやる気持ちを失ってしまうことがあります。お互いが自分の気持ちばかりを優先して自分、自分となってしまう状態です。


これは付き合いが長くなって遠慮が無くなることと初期よりは相手のことが好きでたまらない感情が薄くなるために引き起こされます。


思いやりがなくなることでケンカに発展してしまったりイヤミを言ってしまったりでギスギスしてしまうことが増えてきます。


争いが続いてしまうと好きという気持ちは段々となくなってしまいます、修復不能なくらい関係が壊れたときに別れを決断することになるでしょう。


■マンネリ化で別れて後悔するパターンとは?

マンネリ化した関係に嫌気が差して別れを決断することもあるでしょう。でもちょっと待ってください!本当にいまの彼氏と別れて後悔しませんか?



マンネリ化は付き合いが長くなると必ずと言っていいほど訪れるものです。別れる前にはしっかり考えてからにしましょう。


ここではマンネリ化で別れたものの、「別れない方がよかった」と後悔してしまうパターンを3つ紹介します。



■離れて相手のよさに気づく

彼氏の嫌なところばかり目について、同じ空間にいるだけでイライラ、話していることは全部くだらないことのように思えてしまう、マンネリ中にはよくある心理状態です。


ここで「この男と一緒にいるのは無理だ」と思い別れを決断する人も多いと思います、別れた直後はスッキリすることもあるでしょう。


しかし気持ちが落ち着いてくると別れた彼氏にはいいところも沢山あったことを思い出すのです。だらしなかったけどほかの誰よりも優しかったとか、強引なところもあったけど決断力があったとか、人間は悪いところもあればいいところもあるものです。


マンネリ中はとにかく相手の魅力を見落としてしまいがちです、本当に彼氏は別れた方がいいほど魅力のない男性でしょうか?別れて後悔する前にもう一度見つめ直してみましょう。



■別れてすぐに新しい彼女ができてしまった

マンネリして彼氏と別れたら彼氏にすぐ別の彼女ができてしまう、これも後悔してしまうパターンです。あなたにとっては魅力のない男に映っていた彼氏もほかの女性から見たら充分に魅力的な男性だったのです。


これはなんだか損した気持ちになります、「逃がした魚は大きかったのではないか?」、「自分の決断は間違っていたのではないか?」と後悔の気持ちが湧いてきても相手はすでに彼女がいて復縁もすることはできない・・・、そんな状況になってしまいます。


なにより別れたばかりで相手にだけ恋人ができてしまうのは面白くないものですよね。別れて本当に後悔がないか考えてみましょう。一度別れてしまうとなかなか復縁などできないですよ。



■彼以上の相手が現れない

「もっとほかにもいい男がいるだろう」とマンネリ化していた彼氏と別れてみたものの、合コンに参加しても、自分に好意を寄せてくれている人とデートしてもイマイチ物足りないひょっとして別れた男はいい彼氏だったのではないか?と後悔してしまうことがあります。


マンネリ化してしまうと、とにかく相手の長所を見落としてしまいがちです、それでいて些細なことも気に入らないような心理状態になってしまいます。


マンネリ化というと悪いことのように感じてしまいますが、それだけ長く付き合って来たことの証明でもあるんです。ある意味、相性がよかったからマンネリ化するまで付き合ってこれたとも言えるでしょう。


彼氏以外にもほかに男性は沢山います。
しかしマンネリするぐらい長く付き合える相性のいい相手がすんなり見つかるとは限りません。マンネリ化を理由に安易に別れてしまっても彼氏以上の男性が見つからず後悔してしまうなんてこともあり得ることです。


■マンネリ化を乗り越えるメリット



別れの危機ともいえるマンネリ化ですが、マンネリの時期を乗り越えることができるとカップルとして一段高いレベルへステップアップすることができます、ここではマンネリ化を乗り越えるメリットを4つ紹介します。



■強い絆が生まれる

マンネリ化している状態はお互い付き合い始めのころの熱い気持ちは消え失せて、相手の短所ばかりが目についてイライラしてしまうようなこともあります。


そんな危機的状況でも安易に別れてしまわないで、改めてお互いに向き合ってみるチャンスだととらえてみましょう。相手の短所にイラつくだけじゃなく受け入れて許してあげる、悪いところだけじゃなく長所を探してみる。


改めてお互いを受け入れることができたとき、いままでよりさらに強い絆が生まれてマンネリを乗り越えることができるのです。



■お互い成長できる

マンネリを乗り越えるためには好きだという気持ちだけではずっと一緒にいられないことを認識することです。


付き合って行くためにはお互いに相手のことを理解して受け入れる心をもつことが必要ですし、相手を思いやって合わせてあげることも必要です。


これはどちらか一方がガマンして合わせるだけではダメなんです。お互いに相手を尊重する気持ちがないとマンネリを乗り越えることはできません。


お互いを思いやり受け入れる心を持ってマンネリを乗り越えたとき、以前よりも成長した恋人同士になれるでしょう。

■結婚を決意する一歩となる

マンネリを乗り越えたカップルは好きな気持ちだけで付き合っているカップルとは違い、破局の危機を乗り越えて成長した絆の強い恋人同士です。


これからは多少のことでは別れない、そんな自信をもつことができます。
この相手なら人生を共にすることもできるのではないかと考えるようにもなるでしょう。


マンネリを乗り越えたカップルはそれをきっかけに結婚を決意するをすることもあります。



■愛情が深まる

マンネリを乗り越えることはお互いをいま一度見つめ直す時間です、無事にマンネリ期を乗り越えることができたとき、お互いにとって相手は欠かせない存在だということに気づくことができるでしょう。


その気持ちはマンネリする前よりもマンネリ中よりも深い愛情に変わります。マンネリはふたりがこれからもずっと一緒にいられるために絆や愛情を深める試練のようなものなのです。


■マンネリ化カップルからの脱却法

マンネリ化を乗り越えるメリットを紹介してきましたが、「メリットは分かったけど、どうやって乗り越えたらいいの?」と思う人もいるかと思います。


ここではマンネリ化したカップルがマンネリから脱却するための方法を紹介します。

■小さいことにも「ありがとう」と言う

長く一緒にいると相手に対する感謝の気持ちが薄れてしまいがちです。お互いなにかしてもらっても「ありがとう」と言うことも少なくってきますよね。


これはあまりいいことではありません。小さなことかもしれませんがコツコツと不満がたまっていくんです。


逆に些細なことでも相手がしてくれたことには「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。「ありがとう」のひと言が相手をいい気持ちにしてあげることができるのです。


「ありがとう」とあなたが口にすることを心がければ彼氏もあなたに「ありがとう」と言うようになるはずです、お互いに感謝の気持ちを持つことができればマンネリを乗り越えられるでしょう。



■相手にたくさん質問する

マンネリ化しているときは相手に興味を失いがちです、長く一緒にいて相手のことは大体知っているし、付き合い始めのころほど相手に興味を持つことができないからです。


お互いに相手に興味を持つことができない状態は段々と愛情も冷めてしまいかねません、恋人に興味もないし、相手も自分に興味がない関係なんて寂しいですよね。


マンネリを乗り越えるためには相手に興味を持ってみましょう、そして相手に気になることをたくさん質問するのです。


興味をもたれることは嫌な気持ちになるものではありません、マンネリ中は少なくなりがちな会話のきっかけにもなります。


彼氏の仕事のことや趣味のことなど質問してみてはどうでしょうか?誰かに聞いてもらいたかったのに言えなかった話などが聞けるかもしれません。



■新しい趣味を一緒に始める

マンネリしているときには会話も少なくなり無関心になってしまいがちです。マンネリを乗り越えるにはなにか共通して打ち込めることを見つけることが大切です。


どちらかの趣味を始めることもいいですが、教える側が指図する形になってしまったり、今さら自分の趣味の世界に入り込まないで欲しいと思ったりすることもあります。


なので新しい趣味をふたりで始めてみたらどうでしょうか?
スポーツでもインドア系でも食べ歩きでもお互いが楽しめる趣味ならなんでもいいです。


恋人でありながら同じ趣味を楽しむことができる親友のような関係を築くことができたら新しい絆が生まれてマンネリを乗り越えることができるでしょう。



■旅行へ行く

マンネリ化しているとデートも毎回代わり映えしなくなりますよね。毎回おなじ場所で遊んで、同じ場所で食事じゃ退屈なのも仕方ありません、ときには見知らぬ世界を求めて旅行に行ってみましょう。


見知らぬ旅先での体験や旅行につきもののトラブル、そんな新鮮な出来事がマンネリしているふたりの心を再びグッと近づけることになります。





■期間限定で距離を置く

マンネリしているときに無理に近くにいようとすると逆効果になってしまうことがあります。思い切って期間限定で距離を置くこともおすすめです。


離れてみると不満だった部分を許すことができたり、相手のよい部分を再確認することができたりします。一緒に過ごした時間が大切なときだったと感じることができるでしょう。


ここで注意しなければいけないことは、あくまで期間限定で距離を置くことをハッキリさせておくことです。曖昧にしていると別れたものだと考えた男性がほかの女性と付き合ってしまうなんてことが起きかねません。



■思い切りイメチェンをする

これまでの自分から思い切って大胆なイメチェンをすることもおすすめです。


ファッションやメイクを変えて見た目をイメチェンするのもいいですし、大人しめのキャラから強気キャラになってみるなど性格面をイメチェンしてみるのもいいでしょう。


相手は変身した新しいあなたに新鮮な気持ちを抱きます、そしてあなた自身も変身した新しい自分で彼氏を見つめてみると新しい発見をするきっかけになります。



■マンネリ化への不安を素直に伝える

マンネリしていると感じたら素直にその不安を彼氏に伝えてみましょう。彼氏のほうは意外に鈍感でマンネリしているなんて思っていなかったなんてこともあります。


マンネリしている不安をあなたが感じていると気づいた彼氏はマンネリを解消しようと頑張ってくれるでしょう。デートの場所を工夫したり、会話を増やそうと努力してマンネリを乗り越える努力をしてくれるはずです。


あなたのために頑張る彼氏を見たらあなたもきっと彼氏のことを見直すことができるのではないでしょうか。


■まとめ



付き合いが長くなるとたいていのカップルが直面することがマンネリ化です。付き合いたてのころのような気持ちはずっとは続かないのでマンネリ化はある意味しかたないことでしょう。


マンネリ化してしまうと些細なことでケンカをしてしまったり、相手の嫌な部分ばかりが気になってしまったりします。心のときめきもなくなってしまいほかの男性に目移りしてしまうこともあるでしょう。


最悪別れに繋がってしまうマンネリ化ですが別れるまでには様々なサインがふたりの間に出ています、それに気づくことができたなら別れを防ぐこともできるでしょう。


マンネリ化で愛が消えたと思い、安易に別れを選んでしまうと後悔することが多いです。多くのカップルがマンネリに直面するので乗り越える努力をすることをおすすめします。


相手に興味を持つ、同じ趣味を楽しむ、旅行をする、思い切って一定期間距離を置いてみるなどマンネリを脱却する方法はあります。


マンネリを乗り越えることができたカップルはお互いの心の距離が縮まり、絆もより強くなることができます、一歩発展した交際に進むこともあるでしょう。


ぜひ、マンネリ化を乗り越えて素敵なカップルへ成長してください!今回の記事がそのお手伝いになれたなら幸いです。(大船くじら/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「あん」をもっと詳しく

「あん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ