男子大絶賛!モテ女子が実践している「異性との接し方」・5選

8月15日(土)19時20分 ハウコレ



モテる女子は、かわいさはもちろん、それだけじゃなくてちゃんとモテる接し方を知っています。



もちろん生まれつきこういうことが無意識にできる子もいますが、水商売なんかを経験した女子は、こういうテクを身につけるので急にモテ期に突入したりするんですよね。



ようは、モテ女子が実践する異性との接し方を学べば、みなさんも今よりもモテるようになるということです。



そこで今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「恋愛上手な女子が実践する異性との接し方」について聞いてみました。



■上目遣い

「モテる女子は、話すときはつねにナチュラルに上目遣いをしています。

背が小さめの女子はもちろん自然にこうなるので、男子にモテるんですねたとえば男子が170cmくらいで、女子が160cmちょっとあるとき、そのままだとあんまり上目遣いになりませんよね。

でもモテる女子は、上目遣いになるまで男子の近くに寄っていくんです。



なるほど。こうやれば上目遣いになるのはもちろん、男子との距離も縮まるから、男子は余計にドキドキしてしまうのにも納得ですね。


■自然に触る

「『やだぁ』とか言いながら、自然にボディタッチができる女子も、モテますね。

手や肩などあんまりいやらしくない部分をさりげなく、だけど頻繁に触ると、狙っている感じが出ずに、『この人は自然とボディタッチをする人なんだな』と思わせられるので、誰でもできると思いますよ」



2人で話す、というコミュニケーションでも、ボディタッチのあるのとないのとでは親しくなるまでの早さが全然違うんだそうです。



こういうさりげないボディタッチなら、やりすぎたからといって「あいつビッチじゃね?」と思われる心配もないので、たくさんやってみるべきですね。


■バカなフリ

「男子にバカにされるのが上手な女子もモテます。男子って、女子をバカにするのが気持ちよくて仕方がないんですよ」



わざと言い間違えてみたり、あるものを知らないフリをしたりして「お前バカだな〜」と言わせてみましょう。



男子からバカにされたくなんかない!という女子も多いと思いますけど、あくまで演技のつもりでやれば、我慢できるはず。


■2人で食事をする

「商談などをするときには、食事の場でするのがよいとされています。

これは、人と言うのはなにかを食べているときに幸福感を覚えるので、その時間を共有する相手にも好意を持ちやすいからなんですね。これはもちろん恋愛に活かせます」



気になる男子と一緒に話をするときにも、「ちょっとご飯食べない?」と誘ったり、お菓子を買ってきて食べながら話したりするだけでかなり違ってくるみたいですね。

食いしんぼうな子は恋上手?


■してみたいことを言う

「『最近の○○って映画が見たい』とか『○○が食べてみたい』とか、普段から好きなことや行ってみたいところを頻繁に言うことはモテでは重要。

理由は簡単です。日頃からそういう話をしておくことで、男子が『じゃあ行く?』と誘いやすくなる環境を作っているんですね」



最近は、自分から積極的に女子をデートに誘えない男子が増えてますね。なのでこれからこのスキルはどんどん大切になっていくはずです。


■おわりに

どうでしたか?なんだかどれもたしかにさりげないんだけど、じつは意外とできてないことばかりな感じがしました。



みなさんも、日頃の男子との接し方をちょっとだけ意識して変えてみるだけで、だいぶ反応が変わってくるはずですので、頑張ってみてくださいね!



(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「異性」をもっと詳しく

「異性」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ