彼氏の浮気用のアカウントの特定方法3選

8月15日(木)7時30分 yummy!

SNSで簡単に様々な人とつながることができるようになった現代は、男にとって、もっともがしやすくなった時代だとも言えるでしょう。
今回は、用のアカウントから浮気の証拠を見つける方法をご紹介していきます。彼氏のが心配だ、という方はぜひ本記事をチェックしてみてくださいね。
まずは、用のアカウントの特定方法を確認していきましょう。

浮気用のアカウントの特定方法1 ツイッターの「友だちを見つける」機能を利用する


まずはツイッターの「友だちを見つける」機能を利用してみましょう。
やり方は簡単「自分のアイコンをクリック→設定とプライバシー→友だちを見つける→GmailまたはOutlookのアドレス帳を検索」これで、アドレス帳にのっているアドレスを使って登録されたアカウントの一覧が確認できます。
ただし、この検索は拒否することも可能です。検索拒否の設定になっている場合は、「TWITTER」と表示されるだけで、アカウントを特定することはできません。

浮気用のアカウントの特定方法2 ハンドルネーム・あだ名で検索する


アドレスからアカウントを割り出すことができなかった場合には、LINEで使っているあだ名や、ゲームで使っているハンドルネームなどを入れて検索してみましょう。

浮気用のアカウントの特定方法3 誕生日などでID検索する


ハンドルネームやあだ名でも特定ができなかった場合には、誕生日やよく使うパスワードなどを使ってID検索をかけてみましょう。

浮気用のアカウントから浮気の証拠を見つける方法1 架空アカウントを作って近づく


用のアカウントが見つかったら、次に、の証拠を見つけましょう。
用のアカウントが鍵付きになっている場合などは、架空のアカウントを作成し、鍵付きアカウントにフォロー申請をしましょう。架空のアカウントを作る場合は、投稿数がゼロだと怪しまれる可能性
が高いので、申請の数日前から投稿を行い、それらしいアカウントに仕立て上げておく必要があります。

浮気用のアカウントから浮気の証拠を見つける方法2 フォロワーとの会話をチェックする

 
フォロワーとの会話が見られる場合は、会話やフォロワーの素性をチェックしておきましょう。会話からふたりで遊びに行っている様子が垣間見える場合は要注意です。

浮気用のアカウントから浮気の証拠を見つける方法3 写真投稿と日付を確認する


次に、写真投稿とその日付をチェックしましょう。仕事をすると言っていた日に、ディズニーランドの投稿がある、などの場合は、の可能性が濃厚でしょう。また、フォロワーが同じ日付・同じ場所の写真を投稿していないか、も確認しておきましょう。

浮気チェックは諸刃の剣。まずは、自分の気持ちを確認しよう


の証拠を見つけてしまったら、これまでと同じ関係が続けられるかは不透明です。また、浮気をしていなかった場合でも、浮気を疑っていたことが相手に伝わってしまったら、信頼関係が揺らいでしまう可能性もあります。
証拠を見つけたことをきっかけに、ふたりの信頼関係がくずれてしまったり、関係が終わってしまったりする可能性があることを認識し、それでも知りたい、と思う場合にのみ、行動に移しましょう。
(今来 今/ライター)

関連記事(外部サイト)

yummy!

「アカウント」をもっと詳しく

「アカウント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ