木村拓哉がコス摩呂グルメロケに!スタジオには葵わかな登場「モニタリング」

8月16日(木)12時56分 シネマカフェ

「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」 (C) TBS

写真を拡大

映画『検察側の罪人』で主演を務める俳優・木村拓哉と、映画『青夏 きみに恋した30日』が現在公開中の女優・葵わかなが、8月16日(木)今夜オンエアされるTBS系ニンゲン観察バラエティ「モニタリング」に出演する。

SMAP」として80年代後半から活動、90年代には俳優としてブレイク、「ロングバケーション」「ラブジェネレーション」「ビューティフルライフ」そして映画化もされシリーズ化された「HERO」などで社会現象ともいえるほどの“キムタクブーム”を巻き起こした木村さん。近年では「A LIFE〜愛しき人〜」で天才外科医を、「BG〜身辺警護人〜」では息子を持つ父親を演じて新たな一面をみせたほか、『無限の住人』などでは渋みを感じさせる重厚な演技で改めてその実力を示した。

そんな木村さんは今回、コス摩呂とのグルメロケに緊急参戦…するもまさかの修羅場が!? 一体何が起こったのかは放送をお楽しみに。


またスカウトで芸能界入り、「乙女新党」のメンバーとしての活動を経て「mineo」のCMなどで大きな注目を集めると、2017年放送の朝ドラ「わろてんか」でヒロイン・藤岡てんに抜擢され、いまや国民的女優へと成長を遂げた葵さん。


葵さんはスペシャルゲストとして今回出演、番組では「オードリー春日が砂像になってたら?」「トランポリン おじいちゃんがアスリートだったら?」などのモニタリングを出演者たちと楽しむ。

木村さん主演の映画『検察側の罪人』は、「犯人に告ぐ」の雫井脩介が発表した2013年の同名小説を映像化した作品。木村さんがエリート検事を、若き検事を「嵐の」二宮和也が演じる。

吉高由里子、松重豊、平岳大、大倉孝二、八嶋智人らが共演、時効、冤罪、そして司法制度への考察とともに「正義とは何か?」という深遠なるテーマを描き出す。

葵さんが主演の『青夏 きみに恋した30日』は「先輩と彼女」「スプラウト」などの南波あつこによる人気コミック『青夏 Ao-Natsu』の映画化作品。葵さんと佐野勇斗がW主演、夏休みの間、大自然に囲まれた祖母の家で過ごすことになった都会育ちの女子高生・理緒(葵さん)と、地元の高校生・吟蔵(佐野さん)のラブストーリーが展開する。

映画『検察側の罪人』は8月24日(金)より全国にて公開。

『青夏 きみに恋した30日』は現在公開中。

「モニタリング」は8月16日(木)今夜20時〜TBS系でオンエア。

シネマカフェ

「木村拓哉」をもっと詳しく

「木村拓哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ