猫になった気分味わえるかも かつおぶし付き「にゃきビーフン」

8月16日(金)19時30分 J-CASTニュース

猫好きのためのビーフンが登場

写真を拡大

コメで作った麺「ビーフン」を製造するケンミン食品(神戸市)は、2019年8月18日に「猫好き用 焼ビーフンにゃきビーフン」を発売する。

通販サイト運営のフェリシモ(神戸市)内の、猫好きが集まるコミュニティー「フェリシモ猫部」との共同開発だ。



実際の猫には食べさせないで



ビーフンは鶏だししょうゆが効いた味付き麺で、別添でかつおぶしのパックが付いている。野菜と一緒に炒めたビーフンにかつおぶしをトッピングすることで、自然で懐かしい風合いとともに、まるでかつおぶし好きのイメージがある猫になった気分を味わえると発表資料には書かれている。


J-CASTトレンドがケンミン食品の担当者に取材にすると、実際の猫にとって味付きビーフンは塩分過多になるため「食べさせてはいけない」と注意を呼びかけている。



同社のニュースリリースによると、「猫」がテーマの商品にしたのは、古代中国で猫が「稲穂の精霊」とされていたことに対する縁や、同じ神戸市に本社を置くフェリシモが犬・猫の保護や里親探しなどを目的とした支援活動への共感があると説明している。


かつおぶしを使った理由については、ケンミン食品の担当者によれば、同商品の開発者が大学時代に焼きビーフンにかつおぶしをかけて食べていた経験があり、試作でも「どこかで食べたような懐かしさを感じる」と社員に好評だったことが大きかったという。



価格は5袋入りで850円(税抜)。


8月16日からフェリシモの通販サイトで先行販売し、18日からはフェリシモのポップアップストアやケンミン食品のレストランで、1袋190円で販売する


18日には東京・有楽町と神戸市内で無料配布イベントを行なう。

J-CASTニュース

「神戸市」をもっと詳しく

「神戸市」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ