片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

8月16日(金)11時0分 マイナビウーマン子育て

夏休みに使った水着やマリングッズ。来年使う時に探さず、すぐに取り出せるようになっていると嬉しいですよね。今年使い終わったら、来年の準備も兼ねて片づけてみませんか?

片づけしながら準備! 手間を先取りする仕組み

 2

こんにちは。ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

今年の夏は、水着やマリングッズを探さずに準備できましたか? 毎年プールの時期になると、あちこち家中を探してしまう……。マリングッズの内の1つだけが見つからない……というお悩みをよく伺います。いろいろなアイテムをお持ちの場合は、片づけも大変ですよね。

使った後、少し手間ですが来年の準備も兼ねて片づけをしておくと、次に使いたい時に慌てず、探さずに取り出せます。「バッグに入れるだけ!」の状態になっていると、楽チンで嬉しいですよね。

片づけもしながら来年の準備もする。手間の先取りをしておきませんか?

用途別・人別に分類しておく

   2019 08 03 9 47 52

水着やマリングッズの小物類の収納にちょうどいいのが、IKEAで人気のISTADです。今は100均などでも、モノトーンのものやインデックス付きなどのおしゃれなものもありますし、ジップロックにスライダー付のタイプもありますので、好みに合わせて選べますね。

我が家では、水着と浮き輪などのグッズで袋の色を変えています。我が家は色で見分ける方が楽でしたが、何が入っているのかラベリングするという方法もあります。

色別に分類する際も、「○○は赤」「〇〇は青」というふうに、人別に色分けすることもできますし、水着とそれ以外というふうに用途別に分類することもできます。翌年分かりやすくしておくというのが目的なので、一番楽に見分けられる方法を選んでくださいね。

ジップ式袋は多少模様があるものの、透明の袋なので開封しなくても何が入っているのか一目瞭然です。こうして片づける時にジップ袋に入れて保管しておくと、次に使う時はそのまま取り出して入れるだけでOKなので楽ですね。

   2019 08 03 9 48 08

ただ子供の水着の場合、今年着ることができても翌年はサイズアウトしている場合もあります。念のためサイズをマスキングテープに書いて袋に貼っていますが、サイズ的には小さくてもギリギリ着られる……という事もあるので、子供の分に限っては使用前に試着して、まだ着られるか確認しています。

マリングッズ一式を家族分まとめて収納

   2019 08 03 9 46 44

人別・用途別に分類した水着やマリングッズは、IKEAのSKUBBにまとめて一括収納しています。水着やラッシュガードは手触りがサラサラしているので立てて収納しても崩れてしまいます。袋に入れることでそれぞれのアイテムを分かりやすく立てて収納できますし、探しやすいのも良いところ。

以前はそれぞれの水着はクローゼットの自分の引出しに、サンダルは玄関に……と分けて入れていたのですが「水着、どこだっけ?」「自分で入れたんじゃないの?」「サンダルは?」という会話が続き、結局一緒に探すことが多かったのです。

我が家はあまり大型のマリングッズを持っていないので、家族分の水着とマリングッズを一括で収納することで、家族誰もが「ここにある」と認識するようになりました。

時期が来たらボックスを出しておけば、中から自分で探してバッグに入れるという準備ができる仕組みです。

 15

ボックスの収納場所は、家族誰もが通る廊下収納の一角に。中身が見えないボックスに収納しているので、家族皆が分かるようラベリングを。子供が小さいうちはひらがな・カタカナだけにして、誰でも読めるようにしています。

例えばボックスに入らないような大型のマリングッズをお持ちの場合も、近くに置いておくと分かりやすいですし、近くに置けない場合も、それぞれのボックスに「他の荷物を何処に置いているのか」を記載しておくと、探す手間が省けますね。

まとめ

遊ぶ時は楽しいけれど、その後の片づけがやや手間なマリングッズ。翌年の準備をラクにするために、片づける際に全部揃っているかを確認しておくと、次に必要になった場合も安心ですね。参考になれば幸いです。

マイナビウーマン子育て

「片づけ」をもっと詳しく

「片づけ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ