上島竜兵、泥棒役で4年ぶり月9出演決定

8月16日(金)17時2分 RBB TODAY

上島竜兵、泥棒役で4年ぶり月9出演決定

写真を拡大

上野樹里主演ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)で、8月19日放送の第六話に上島竜兵の出演が決定した。


 上島は『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(2015年10月〜12月)以来、約4年ぶりの月9ドラマ出演。上島が『監察医 朝顔』で演じるのは、逮捕されてしまった泥棒役。

 右も左も分からない新米刑事だった桑原(風間俊介)は、すっかり一人前になり、同僚からは“落としのクワ”と呼ばれるほど、こと取り調べに関しては右に出る者はいない存在になっていた。そして、ある日、窃盗の疑いで逮捕されながらも、かたくなに認めようとしない、上島演じる今野という男性の取り調べに桑原があたることになる。今野には妻と子どもがおり、同じ父親になった桑原は、今野に寄り添うように取り調べを始めて・・・。

 上島は4年ぶりの月9ドラマ出演について「「また呼んでいただき、大変光栄です。平野監督は『5→9〜私に恋したお坊さん〜』の時にもコメディーシーンを面白く撮ってくださる方なので、今回の現場でも楽しく演じられました。現場のスタッフさんも笑ってくれていたので、良かったです(笑)」とコメント。

 風間との共演については、「僕が言うのもなんですが、風間さんはジャニーズの中でも演技派で、アドリブもできるので、とても楽しかったです!笑いを堪えるのが大変でした(笑)」と印象を語っている。

 ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)は、毎週月曜よる9時から放送中。上島は19日放送の第六話に登場する。

RBB TODAY

「上島竜兵」をもっと詳しく

「上島竜兵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ