観光大使・すずはらかのんがグラビア挑戦 「誰にも見せたことない…」

8月16日(金)20時51分 しらべぇ

すずはらかのん

「北海道はこだて観光大使」「千葉県八千代市村上団地PR大使」など数々の肩書きを持つマルチタレント・すずはらかのんが、グラビア界に参戦。初DVD&Blu-ray作品『花音 ハナオト〜』(グラビジョン)をリリースしたばかりの彼女に、しらべぇ取材班が今後の意気込みを聞いた。


■怪我をしても明るく元気

すずはらかのん

瑞々しさが際立つライトブルーの水着をまとった彼女だが、車椅子に乗って登場。体調を気遣うムードが会場に漂ったが、「ソファから立ち上がったときに挫いたというか(笑)」と事情を明るく説明してくれた。

つい最近怪我してしまったばかりとのことで、今回は大事をとって車椅子での出演に。当日の衣装について聞かれると、「これ誰にも見せたことがなくて、今日初めて着るんですよ!」と嬉しそうに目を輝かせる姿が。


関連記事:Fカップグラドル碧風歌、グラビア卒業 大胆衣装に「こんなデザイン初めて」

■初DVDの見所は…

すずはらかのん

脚の負傷というハンディを全く感じさせない彼女にタイで撮影したDVDの見所を聞くと、「水着が一番かわいかった」とコメントするプールでのシーンがお気に入りの様子。また、一番緊張したのは「制服を徐々に脱いでいくシーン」と答えており、グラビア初挑戦ならではの初々しさが感じられた。

「和」をコンセプトとしたシーンも収録されているが、対照的にアクションが堪能できるシーンもあるそう。バランスボールや縄跳びにチャレンジしたが、「炎天下の中の運動はハードだった…」と回想している。

気温も湿度も高い印象のあるタイだが、やはり活発に動くシーンの撮影はなかなかにハードだったよう。


■今後の意気込み

すずはらかのん

また「恋人みたいな感じで海辺を走ってる姿を撮ってみたい」と今後のDVD撮影にも意欲を見せている。新しいことにどんどんチャレンジしたいと語っており、「アニメキャラのコスプレもやってみたい」ともコメント。マルチタレントなだけあって、様々なジャンルに関心を抱いているようだ。

今回は本調子とはいえないコンディションだったが、まずは身体を休めて養生することが大切。回復したらまた、眩しい笑顔があふれる映像作品をファンの元へ届けてほしい。


・合わせて読みたい→Fカップの新人グラドル・白葉まりが教え子と禁断の恋? 「パンツが小さめ」と赤面


(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ 撮影/HIRO



しらべぇ

「大使」をもっと詳しく

「大使」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ