いつのまにか本命になっている女性の条件「3I」とは?

8月16日(木)17時0分 yummy!

「最初はベタ惚れだったのに、いつのまにか飽きられる人」もいれば、その逆に、「最初はなんとも思っていなかったのに、いつのまにか本命に昇格していた」という人もいます。
今回は、いつのまにか本命になっている女性の条件である、3つのIについてご紹介します。

いつのまにか本命になっている女性の条件1 I 会いやすい


「いつのまにか」本命になるための重要な条件は、接触のしやすさです。どれだけぴったりくる二人でも、遠距離ではなかなか良さは伝わりません。
心理学では、単純接触効果、というものがあります。端的に言うと、接触する回数が多い人ほど、お互い好意を抱きやすいという効果のことです。最初はなんとも思っていなかったクラスメートが気になり出したり、同僚のことが素敵に見えたりするのもこのためです。
会いやすいことは、恋愛において、大きなアドバンテージとなります。

いつのまにか本命になっている女性の条件2 I相性がいい


人間は、自分と似た価値観を持つ人を好きになります。
似た部分がある人は、会話も弾みやすいですし、一緒にいて疲れないので、相性がいいといえます。同じ趣味がある人などは、趣味の話をしているうちに距離が縮まってきて、相手のことが気になりやすいのです。
とはいっても、相手の話に合わせてばかりでイエスマンになってしまうと、会話の楽しみがなくなってしまいます。人は、「自分と似た価値観を持っているけれど、ちょっと違った刺激も提供してくれる」他人に魅力を感じやすいのです。

いつのまにか本命になっている女性の条件3 I 愛してくれる


心理学では、返報性の原理、というものがあります。返報性の原理とは、「もらったものを返したくなる」原理です。
誕生日にプレゼントをもらった人は、くれた人の誕生日にも返したいと思うでしょう。悪口を言うなど、悪意を向けてきた人については、同じく悪意を持ちがちです。人は、同じように返したいという欲求を抱えているのです。
そのため、今まで普通だと思っていた人が、好意を向けてくれたら、同じく好意を抱きがちなのです。好意を向けられて嫌な気になる人はほとんどいません。友達止まりの彼に、好意をもってもらいたいなら、露骨にならない範囲で好意を示しましょう。
また、関係が進展するまでは、ストレートに口で好意を伝えるのではなく、行動でそれとなく伝えるのが望ましいでしょう。「この子、俺にぞっこんだな」と確信があるよりも、「この子、俺のこと好きなのかもしれない。どう思っているんだろう」というドキドキ感の方が、恋愛に発展する可能性が高くなるのです。

さいごに


今回は、いつのまにか本命になっている女性の条件を3つご紹介していきました。
気になっている人の意中の人になりたいなら、まずは単純接触効果を狙って会う回数を増やし、共通の趣味の話などをしながら、さりげなく好意を示して見ましょう。
(今来 今/ライター)

yummy!

「条件」をもっと詳しく

「条件」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ