好きな人に彼女がいる…諦めきれない場合に実践すべき2つの解決策

8月16日(木)11時0分 yummy!

もしも好きな人ができて、その人に彼女がいることが分かったとき、皆さんはどんな気分になりますか?
「相手がいるならしょうがない、諦めよう」と思う方もいるでしょうし「略奪してやろう」と画策する方もいるでしょう。
どうしても諦められないぐらい好きな人には、やっぱりどうにかして振り向いてもらいたいものですよね。
しかしそれには相当なエネルギーを使わなくてはなりません。
簡単に振り向いてもらえるとも限りませんし、特に彼女がいることを公にしているような男性を落とすのは、その男性の世間体にも関わってくる部分がありますので、至難の業です。
でも、どうしたって諦めきれないものは諦めきれない場合があるのも事実。
そこで今回は、彼女がいるけど好きな人の存在に悩んだときの、現実的な解決策について、2つ紹介したいと思います。

諦める努力をするのが地に足の着いた大人!


まずは好きな人に彼女がいると分かったとき、一番具体的な解決策から書いていきましょう。
やっぱりこういうときに最善の方法は、諦めることです。
相手にパートナーがいるんですから、その時点で「縁がなかったんだな」と思って次に目を向けるのは大切なマインドです。
下手にそういう男性にちょっかいを出しても、しょうもない女性だと思われるリスクもあります。
そんな評価を好きな人に下されるぐらいなら、さっさと別の出会いを求める方が賢明でしょう。
合コン、婚活などに顔を出すなりして、好きな人の影をちょっとでも別の男性の気配で隠してしまいましょう。
こういう努力を継続すれば、そのうちに良い出会いにも巡り会うでしょうし、意中の男性への気持ちも薄れてきます。

カップルは大半が別れる! 後釜に座るための努力を今のうちに…


好きな人が彼女がいるために、それ以上親密になるのが困難になった場合は、その時点で手も足も出せない状況と言えます。
が、未来永劫そのカップルが仲良くしているとも限りません。
世間のカップルなんて、多くはせいぜい数年で別れます。
そして別れてしまった以上、パートナー不在となります。
そのときに一番近しい関係かつ、異性として魅力的な立場をキープしていれば、そのときこそ千載一遇のチャンスです。
好きな人に彼女がいる状況にも、友人としてそれとなく寄り添う関係を構築していれば、そのときこそ思いを成就させるタイミングにも恵まれるはずなのです。
たとえば好きな人について趣味嗜好をしっかりと知っておくなどしておくと、いざ破局したとき、その好きな人が自分を頼ってくる可能性はグンと高まります。
長期的な目線さえあれば、結構この手段は有効です。

おわりに


好きな人に彼女がいるというシチュエーションに対しては、諦めるか、諦めずに、なおかつ好きな人とその彼女との関係を崩さずに機会を待つの2つの選択こそが建設的であると主張します。
変な対抗意識を燃やして破局させようとしたり、浮気をチラつかせるのはあまり良い結果に結びつきません。
諦めて別の出会いを探す。
もしくは好きな人とその彼女の関係が終わるまで、虎視眈々と待ち続ける。
このどちらかの解決策を取り入れれば、そんなに大きな間違いを犯すこともないでしょう。
(松本ミゾレ/ライター)

yummy!

「エネルギー」をもっと詳しく

「エネルギー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ