真夏のおでん、誰が買ってるの? コンビニに聞いてみると...

8月17日(土)6時0分 Jタウンネット

真夏のおでん需要を調査(画像はイメージ)

写真を拡大

[みみよりライブ 5up−広島ホームテレビ]2019年8月7日放送「5up!NEWS」のコーナーでは、真夏のおでんを紹介していました。


強烈な暑さが続いている8月。しかし一部のコンビニでは、早くもおでんの販売が始まりました。この暑さの中で、おでんを食べる人なんているんでしょうか。



購入者の6割が...


福岡市東区にあるローソンで販売されている「おでん」。お店のスタッフは、ぐつぐつと煮える鍋の隣で仕事をしています。おでんについて番組が質問したところ、


「暑いですね。6日から始まったんですけど、そこそこ反響もあります」



と話していました。


ローソンによりますと、おでん購入者の6割を女性が占めていて、クーラーの効いたオフィスで食べるために買う人もいるということです。


ただ、このローソンを訪れていた女性客は、「暑くてとてもじゃないけど、おでんはいらないかな。おでんが設置されていて驚きました」と驚いていました。


おでんの売れ行きが上がるのは気温が下がってから、ということですが、真夏から販売することでリピーターを獲得する狙いもあるということです。


外は暑いですが、オフィスはエアコンが効いていて寒い時もあります。エアコンの効いた室内で食べることを考えると、夏のおでんも良いかもしれませんね。


(ライター:tama35)

Jタウンネット

「おでん」をもっと詳しく

「おでん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ