地方局イケメンアナお取り寄せ甘味、チーズケーキや大福など

8月17日(土)7時0分 NEWSポストセブン

先斗町駿河屋の竹露と養老軒のおりじなる大福

写真を拡大

 地元情報に精通したイケメン地方局アナウンサーが、県自慢の甘味をご紹介! 手土産に持参すれば喜ばれること間違いなしの一品とは? 関西テレビの岡安譲アナがおすすめするのは、美しく印象に残る和菓子。


◆竹露(10本竹かご入・4080円)/先斗町駿河屋


 今年生まれの新しい竹を使った、9月までの限定品。「京都のよさが凝縮された逸品。こしあんの淡い甘さと、ほのかに漂う竹の移り香が上品です」(岡安さん)。


 続いて、メ〜テレ(名古屋テレビ)の伊豆蔵将太アナのおすすめは甘味の鉄板大福だ。


◆おりじなる大福(丸ごと巨峰の大福)(10個入・2613円※10月頃までの販売)/養老軒


 大粒の巨峰をブドウあんなどで包んだ大福ほか、種類豊富。「季節ごとに、旬のフルーツを使ったオリジナルの大福がたくさん。クリームは甘さ控えめです」(伊豆蔵さん)。


『EBC Live News』などで活躍するテレビ愛媛の福吉貴文アナがおすすめするのはチーズケーキ。


◆和・チーズケーキ 12本入(伊予柑、いちご、ぷれーん各4本入・2777円)/別子飴本舗


 乳製品とあんを手作業で練り合わせ、しっとりとした口当たりに。「伊予柑味はチーズの濃厚さと柑橘の酸味がクセになります!」(福吉さん)。


 最後に、UTYテレビ山梨・三浦正則アナのおすすめをご紹介しよう。


◆金木犀の花びらジャム&金箔柚子茶(各110g・864円)/マルメラータ(南アルプスファームフィールドトリップ)


 南アルプスの麓で採れた素材を手作業で加工。「豊かな香りと風味が楽しめます。お湯に溶かすと金箔や花びらが揺らいで優雅です」(三浦さん)。


撮影/盛谷嘉主輔(アナウンサー以外)


※女性セブン2019年8月22・29日号

NEWSポストセブン

「イケメン」をもっと詳しく

「イケメン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ