“コツ”は1つだけ! シェアハウス住人が“他人との上手な暮らし方”を伝授!

8月17日(土)20時0分 TOKYO FM+

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーとともに考えるのはパーソナリティの堀内貴之。8月1日(木)放送のテーマは「シェアハウス……他人と一緒に暮らすコツ」でした。
フジテレビ系の番組「テラスハウス」がブームになったのが2012年。シェアハウスブームも落ち着いたかと思いきや、国土交通省の調べではシェアハウス市場はこの3年間で約40%増加しています。今回はあるシェアハウスにお邪魔して、住んでいる方たちに「他人と暮らすコツ」について伺いました。


※写真はイメージです。



テーマ「シェアハウス……他人と一緒に暮らすコツ」

◆ま、しょうがないか。の精神で
「(家賃は)月7万円くらいなんですが。自分の部屋自体は狭くて4畳半ぐらいですね。基本20畳くらいのリビングにいて。一緒にテレビを見たり、映画を見たりしてます。ベランダやお庭もついてます。今、大体20人くらいですね。男性のほうが多いです。男性13人、女性8人です。寝る時間が皆バラバラなので、寝るときに音が聞こえたりすることが気になるかな。台所を使うときに前に人が汚しっぱなしにしてるときは、自分で片付けをしてからやりますね。基本的に他人にイライラしないのが大事かなって。自分がされて嫌なことは、人にしないようにして。でももし自分がされたとしても『ま、しょうがないか』みたいな感じで(笑)」(23歳/男性/システムエンジニア)

◆誰がやったかを特定しない
「長く住んでると『これをやったのはあの人だろう』とか、何となく予想ついちゃうんですけど、それを特定の人に決めつけて言わない。皆で何とかしようねって言うようにしてますね。私も言われたら『そうだね』って改善したいし、言ったときも『わかった』って改善してくれる皆だからこそ、今、うまく成り立ってるのかなって思います。最近、帰って来て誰かと一緒にお酒を飲むっていうのがすごく楽しいんですよね。お酒を皆で飲めるっていうのは、すごく楽しいです(笑)」(31歳/女性/看護師)

◆話を聞いてくれる人がいつでもいる
「小汚い格好をしないように小奇麗な格好を心掛けています! あとは友達を呼ぶときにグループLINEで『友達来ます!』と言えばいいくらいです。めちゃくちゃ自由です(笑)他人と住む良さは……帰ってきて寂しくないですね! 仕事で上手く行かないときとか、話を聞いて欲しいときに誰かしらはいるのですごく良いです。恋愛系もありますよ(笑)。いなくなって存在のデカさに気づいて、くっつくってことがよくありますね! この中では私は……大丈夫です! ハハハ〜(笑)」(36歳/女性/ネイリスト)

◆ 笑顔でいること、細かいことは気にしないこと!
「笑顔にするということですね。お互い笑顔を見たほうが明るくなると思うので、そこが大切なのかなって思います。冷蔵庫とかは共有なので部屋の番号を書いてるんですけど、前ヨーグルトを食べようと思ったらなかったので『なくなっちゃったな』って思いました(笑)でもそこは問いつめずに(笑)。もらうことも多いので、別に気にしなくてもいいかなって思ってます。

毎朝ゴミ出ししてくれる方もいらっしゃいますし、その分、自分も何かお礼をしなきゃなと思いつつ。やってくれたことに対しては『ありがとう』って言うように気をつけてます。お土産買って来てくれたら、次自分がどこかに行ったら買っていこうって思いますし。日本各地のものや世界各国のお土産が常にありますね(笑)」(22歳/男性/大学生)

【コツはひとつ!『細かいことは気にしない』】
シェアハウスで他人と暮らすコツ。それは1にも2にも『細かいことは、たとえ気になっても気にしない』! これに尽きるようでした。良くも悪くも人がいることを楽しめて、その中で自分のペースを作れる人に向いているシェアハウス。大きな心を持って小さなことを追及しなければ、いつでも誰かがそこにいてくれるとても楽しい空間になるのだなと感じました。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時 :毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/city/

TOKYO FM+

「シェアハウス」をもっと詳しく

「シェアハウス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ