ミスチル、松岡茉優×三浦春馬共演ドラマの主題歌を担当! 大友花恋らも参加

8月18日(火)5時0分 シネマカフェ

Mr.Children

写真を拡大

Mr.Children」が、9月15日(火)より放送スタートする新ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の主題歌を担当することが決定。草刈正雄キムラ緑子大友花恋ら新たなキャストも発表された。

本作は、中堅おもちゃメーカーの経理部で働く、とある過去が原因で「清貧」という価値観で生きるアラサー女子・九鬼玲子(松岡茉優)が主人公。あるとき、「浪費」にかけては天賦の才能を持った男・猿渡慶太(三浦春馬)が経理部に異動してきたことから、金銭感覚が両極端な2人が出会い、さらにひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込むことに。おカネ修行を通してひと夏の恋物語が繰り広げられていく、“じれキュン”ラブコメディとなっている。

そんな本作の主題歌が、「Mr.Children」の新曲「turn over?」に決定。「Mr.Children」がTBSの連続ドラマの主題歌を担当するのは、「オレンジデイズ」以来だ。主人公たちの背中を押し、恋模様を盛り上げてくれる爽やかなラブソングとなっている。

さらに、本作を盛り上げる新たなキャストも決定。


慶太の元カノ・聖徳まりあ役に、現役の宝塚歌劇団娘役であり連続ドラマ初出演の星蘭ひとみ。玲子の初恋の相手・早乙女健(三浦翔平)の秘書、牛島瑠璃役に大友花恋。

玲子と慶太が勤めるおもちゃメーカー「モンキーパス」で働く人々として、慶太の先輩だが、いつまでも後輩扱いされる経理部員・猪ノ口保役を稲田直樹(アインシュタイン)。経理にルーズな企画開発部の社員・鶴屋春人役を河井ゆずる(アインシュタイン)。ポンコツな先輩たちに的確なツッコミを入れるイマドキな後輩・鮎川美月役をモデルの中村里帆。玲子の先輩・鴨志田芽衣子役をファーストサマーウイカ。経理部長・白兎吉明役を池田成志。

慶太が妹のように可愛がる謎の女子高生・鮫島ひかり役を八木優希。慶太の両親役をキムラ緑子と草刈正雄。玲子の母を南果歩が演じる。


なお、本作はバンダイの全面協力を得て、玲子たちが働くおもちゃメーカー「モンキーパス」の正面玄関や社長室、カフェラウンジなどのロケ場所にバンダイの本社社屋を使用。また、玲子が特別な思い入れを持つおもちゃ「モンキーサーブ」は、バンダイがこのドラマのためだけに独自開発。


さらに、ロボットベンチャーのGROOVE X株式会社が制作・販売している家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」とタイアップ。LOVOTのデザインをドラマオリジナルに一新し、猿の耳を付けたおもちゃ「サルー」としてドラマに登場。人気商品としてだけではなく、慶太や父・富彦のペットとしても登場する。


火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」は9月15日より毎週火曜日22時〜TBSにて放送。※初回15分拡大

シネマカフェ

「ミスチル」をもっと詳しく

「ミスチル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ