毎日会社でも会っているのに… 彼氏に会えずに泣く女性の割合

8月18日(日)8時21分 しらべぇ

悲しい(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

パートナーに会いたいと思っても、お互いの都合が合わないとデートはできない。会えない時間が続くと、寂しくて泣く人もいるだろう。


■パートナーに会えなくて泣く女性は2割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の付き合っている・結婚している女性726名を対象に、「パートナーと会えないときについて」の調査を実施した。

パートナーに会いたくても会えなくて泣いたことがあるグラフ

「パートナーに会いたくても会えなくて泣いたことがある」と答えた人は、全体で22.6%だった。


関連記事:「パート勤務は共働きじゃない」 正社員のママ友から言われた言葉にモヤモヤ

■若い女性は会えなくて泣く

性年代別では、10代から30代の女性が高い割合になっている。

パートナーに会いたくても会えなくて泣いたことがある年代別グラフ

若い頃には、恋愛を中心に考えてしまう女性も多いのだろう。

「会えない期間が長いとか短いとかはどうでもよくて、『今すぐ会いたいのに会えない』状況がつらくて泣いてしまう。ただこんな気持ち、男性はなかなか理解できないようで」(20代・女性)

■会社でも会っているのに泣く

会えなくて泣く彼女に対して、少し迷惑している男性もいるようだ。

「彼女は寂しがりやなのか、デート終わりの別れるときには絶対に泣く。最初はかわいいと思ったけれど、こう毎回だとちょっと怖くなってきた。


そもそも僕らは社内恋愛だから、デート以外の日も会社で会うのに。それなのに夜中に『会いたい』と電話がくるし、メンタルが安定していないんだろうな」(20代・男性)


■結婚して一緒に暮らしているので

結婚して一緒に暮らすと、会えないときのほうが少なくなる。

「付き合っていた頃には、会えなくて寂しいと泣いたこともあった。しかし今は結婚して、毎日一緒にいるのが当たり前になっている。


会いたいと泣くどころか、『たまには距離を置きたい』と思うときがあるほどに見慣れてしまった。二人の信頼は強まったけれど、新鮮さはすっかりなくなってしまった感じ」(40代・女性)


会いたいときにすぐ会える状況になると、そのありがたさを忘れてしまうようだ。


・合わせて読みたい→女性も共感できる? 男性が結婚したくない理由とは


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜60代の付き合っている・結婚している女性726名(有効回答数)

しらべぇ

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ