SNS映えしたい! キマるカップルフォトの撮り方

8月18日(土)11時0分 yummy!

彼氏との何気ない瞬間を写真に収めておきたい、 SNS映えするようなカップルフォトを撮るにはどうしたらいいのでしょうか?
ブレやボケのないキレイなカップルフォトの撮り方をまとめてみました。

インカメラは彼に撮ってもらう


2人で写真を撮るときに、手軽にインカメラを使う人もいるでしょう。インカメラではレンズとの距離が近くなりやすいので、もし撮るのであれば女性よりも男性の方が撮る方が、腕の距離が長くなってきれいに撮れます。

セルフタイマーを使う


シャッターを押すときにブレたり、ピンボケになりやすいなら、セルフタイマーを使いましょう。カメラを置いて、距離を離して撮れるので、背景をバッチリ入れて撮りたい時もオススメです。

ラブラブに見えるポーズをあらかじめ決める


ラブラブなカップルフォトを取るには、恋人らしいポーズをとるのがおすすめです。仲良く見えるポーズをまとめてみました。
頬をくっつけるカップルフォト

彼氏が後ろから彼女をハグするような形になり、彼氏と頬がくっつくように写真を撮ります。頬がくっつくようなポーズは、特にインカメラで撮るときにオススメです。
頬がくっつくことによって仲良し感が倍増されます。
シンクロポーズのカップルフォト

背景をおしゃれに見せたい、その土地の雰囲気を表現したいなら、2人で同じポーズをした「シンクロポーズ」のカップルフォトを撮ってみましょう。
シンクロポーズは、カップルフォトの撮り方の中でも、おしゃれに見えやすい方法の1つです。
少しカメラを遠くに置くことによって、背景を入れて、その場所を楽しんでいることが伝わりやすくなります。旅行先でも使える撮り方です。
鼻チューのカップルフォト

2人の距離が1番近くなるのが、鼻の頭同士をくっつけるポーズです。カメラ目線じゃなくなるので、おしゃれになり、まるで映画のワンシーンのような写真が撮れます。
少し遠くにカメラを置いて、2人の太ももから上が映るような写真を撮ることによって、SNS映えするような写真を撮ることができます。
おでこゴッツンのカップルフォト

シャイな二人なら、おでこをくっつけて撮るカップルフォトの方法もあります。おでこがくっつくことによって仲良し感がアップします。インカメラで撮ることができるポーズでもあるので、おすすめです。
見つめ合うカップルフォト

シンプルな写真を取りたいときには、ただ2人が見つめ合うだけのカップルフォトを撮ってみましょう。見つめ合うことによって、2人の親密さが写真から伝わってきます。ポーズをつけてもいいですが、見つめ合ってるだけでも写真が完成します。大人っぽいカップルフォトを撮りたい時にもおすすめです。また海や森の中など、自然に囲まれた場所でカップルフォトを撮る場合にも良いでしょう。
手をつなぐカップルフォト

定番のカップルフォトを取るには、彼と手をつなぐポーズがおすすめです。他のポーズと組み合わせることもできるので、ポーズに困ったらとりあえず彼と手をつないでみましょう。
2人の全身が映るように写真を撮ると、2人の普段の雰囲気が写真に映し出されます。誰かに写真を頼む時に、このポーズなら恥ずかしくありませんよね。

連写してお気に入りを選ぶ


すてきなカップルフォトを取るためには、何枚も同じポーズで連写して、その中からお気に入りを選ぶようにしましょう。光の加減や表情、タイミング等によって、同じポーズでもすてきな写真と、そうでない写真が出てきます。
モデルになったような気持ちで、カメラに映りましょう。すてきな1枚を見つけていきたいですね。
(番長みるく/ライター)

yummy!

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ