彼氏の浮気心を抑制する釘刺しワード4選 言ったんだからしないでよね!

8月19日(月)22時0分 モデルプレス

彼氏の浮気心を抑制する釘刺しワード4選 言ったんだからしないでよね!/photo by GAHAG

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/19】浮気性な彼氏との付き合いに悩んでいる…という女性は多くいます。この記事を読んでいるあなたも、浮気性の彼氏に悩んでいるのではないでしょうか?今回は、彼氏の浮気心を抑制する釘刺しワードを4つご紹介します。使えるワードがもしかしたらあるかも?

♥「バレないようにしてくれるならどうぞご自由に」

「彼女と浮気の話になった時、しれっと“まあその辺はどうぞご自由に〜私にバレないよう頑張って〜”って言ってたんだけど、それがちょっと怖かったから浮気は絶対しないって決意した」(27歳/営業)

人間には、ダメと言われるほどやりたくなる“カリギュラ効果”という心理状況があります。

そのため、人によっては浮気しないでと言われれば言われるほど、やりたくなってしまう…というパターンに陥ってしまうことも。

彼がもし、ダメと言われたことに対して我慢できずやってしまうような一面を見せるのであれば、こんなワードを投げかけてみましょう。

興味ない素振りを見せれば、浮気をしようという気持ちが働く可能性は低くなるかもしれません。

♥「私がこの世で一番嫌いなのは浮気」

「昔、付き合ってた年上の彼女に“私がこの世で一番嫌いなのは、嘘と浮気だから。したらどうなるか分かっているよね?”って言われたな。少しグサッとくる言い方だったけど、冷静に考えたら嫌いな人の方が多いよなあと思った」(30歳/商社)

あなたが嫌いなものとして浮気を挙げておくと、彼も「じゃあしないようにしよう」と思うはず。

このワードを言う時のポイントは、少し冷静さを出すというもの。

冷静さを出すことによって、本当に浮気が嫌いというのを彼に伝えることができます。

普段、あなたが彼の前で優しい雰囲気を出しているのであれば、ギャップも相まって彼は浮気しないよう肝に銘じるはずですよ。

♥「本当に誠実で真面目だよね」

「彼女と付き合いだしてしばらくしてから、デート中急に“本当に誠実だよね”、“真面目だなって思う”って言われて…しかも真っ直ぐな目を見て言ってきたから、思わず“ありがとう”って言っちゃったし、そんなこと彼女に言われたら他の女に目を向けることなんてできないなって思った…」(24歳/介護士)

彼の長所として“誠実”や“真面目”といったワードを出して、ぶつけてみましょう。

彼女にそんなことを言われたら、彼も「この子のことを裏切っちゃダメだな」と思うはず。

また、やり手の女性はこのようなワードを定期的に言って、彼を“真面目な男性だ”と洗脳させているなんてこともあるようです。

本当に真面目な彼ならちゃんとその事を伝えて、あまりそうだと言えない彼ならふとした時に見せる真面目な一面を見て伝えると、彼の浮気心を抑制させることができるかも。

♥「こんなに人を好きになったの初めて」

「大学の頃に付き合った子がニコニコ笑いながら“こんなに人を好きになったのは初めて”って言ってきて…そんな顔見せられたら浮気なんかできないなあって思ったよ。別れちゃったけど、あの顔は今でも印象に残っている」(31歳/金融)

このワードは、彼は浮気をしないと信じ切っている表情を見せて言うのがポイント。

こんな様子を見せれば、彼は浮気の“う”の字すらも頭に浮かばないはずです。

デート中、ふとした間ができた時にこのワードを言えば浮気心の抑制だけでなく、あなたの彼女としての可愛らしさも同時にアピールすることができますよ。

今回は、彼氏の浮気心を抑制する釘刺しワードをご紹介しました。

彼の性格をよく見極めて、どのワードを言うか考えてみると良いでしょう。

そうすれば、浮気で彼とトラブルになる…という状況を避けることができるかもしれませんよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「浮気」をもっと詳しく

「浮気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ