昆虫使ったサイダーやふりかけ!? フルーティーなのも、香ばしいのも

8月19日(月)12時30分 OVO[オーヴォ]

■タガメサイダー

写真を拡大

 いわゆる口に入れるのをためらう料理を「ゲテモノ料理」というけれど、虫ってどんな味がするんだろ!?食べたことがない人にとっては未知の世界。「結構興味あるんだけど、虫を採って食べるのもなあ…」という人にオススメの商品が、ヴィレッジヴァンガードオンライン店(ヴィレッジヴァンガードコーポレーション・名古屋市)に登場した。

 「タガメサイダー」(200ml、税込み481円)は、カメムシの仲間、タガメのエキスを独自製法で抽出した昆虫ドリンク。タガメの持つフルーティーな香りを忠実に再現しているという。

 昆虫は甲殻類(エビやカニ)などと非常に近い生物だそう。昆虫をふりかけにして風味を引き出したのが、「ふりふり ちょい虫」(各税込み797円)。いつものラーメンや焼きそばに“ふりふり”するだけで、カンタンに昆虫食を味わえる。内容量は各15〜16グラムで、約5食分。

 例えば、エビの香ばしさにも似た「焙煎した粉末カイコ」をラーメンのスープに利かせれば、「カイコのさなぎ×ラーメン」に。「カイコのさなぎ×やきそば」は 「まるごとカイコ」と 「あらびきカイコ」 によるサクサク食感が特徴だ。

 ラーメン用の「粉末コオロギ」は、濃厚なコクが特徴。コオロギのクリスピー食感と濃厚出汁(だし)の合わせ技によって、本格コオロギラーメンを気軽に楽しめる。 コオロギ×やきそばのコラボは、「まるごとコオロギ」と「あらびきコオロギ」によるザクザク食感に加え、風味が異なる3種のコオロギをぜいたくにブレンド。深い味わいが楽しめるという。読んでいると食欲をそそられるかな!?

OVO[オーヴォ]

「昆虫」をもっと詳しく

「昆虫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ