「科捜研の女カフェ」のメニューが本気出しすぎぃ! 「下足痕」「筆跡鑑定」など凝りまくっています…

8月19日(月)18時45分 Pouch[ポーチ]

テレビ朝日系で放送されている沢口靖子さん主演の人気ドラマ科捜研の女が、今年2019年で20周年を迎えました。

これにちなんで1年に渡るロングラン放送が行われているほか、8月25日まで開催されている「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」では、まさかのコラボカフェを開催中。

カフェに並ぶのは、「ゲソのゲソ痕(こん)サラダ」「熱血土門刑事の現場検証カレー」など名前も見た目もクセ強めなメニューばかりで、ネットでも話題になっているんです。

【どれもマニアックすぎて震える(すき)】
『科捜研の女』ならではの工夫もそこかしこに散りばめられていて、冒頭で紹介したサラダもそのひとつ。

名前にあるゲソコンとは、現場に残された足跡「下足痕(ゲソコン)」を現わす用語のこと。ドラマにもしょっちゅう出てくるので、『科捜研の女』ファンのみなさまにとってはおなじみでしょう。

そのほかにも、カレーの上に犯人(?)の足跡が残された「熱血土門刑事の検証カレー」や、白衣モチーフの糖衣にドリンクをかけるとルーペとイチゴが出てくる「マリコの消える謎パフェ」

さらにはキャストによる直筆文字が採用された「筆跡鑑定ケーキ」など、マニアックなメニューのオンパレード!

風丘先生( 若村麻由美さん)の手土産と宇佐見さん(風間トオルさん)が淹れてくれたお茶のセットまであって、科捜研の一員になった気分を味わえそうです〜っ。

【オイルとのマリアージュを楽しもう♪】
ちなみに「科捜研の女× “かけるオイル” カフェ」のメニューは、日清オイリオとの共同開発によるもの。そのためメニューにはオリーブオイルやごま油、アマニ油など、いろんなオイルが取り入れられていますよ〜。

【コースターも渋すぎて最高です】
科捜研らしい要素をめいっぱい盛り込んだメニューにもじわじわきますが、もうひとつじわじわくるのは、コースターのデザインが番組のラテ欄になっている点。しかもよく見ると番組表は「科捜研の女」だらけ……!

ありそでなさそうな渋〜いデザインに、胸をつかまれること必至ですよぉ!

参照元:テレビ朝日、facebook、Twitter @exsummerstation、Twitter @kasouken_women、Twitter #科捜研の女カフェ
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら

Pouch[ポーチ]

「カフェ」をもっと詳しく

「カフェ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ