アーカンソー州の州議会議事堂前で悪魔教会が集会。悪魔像「バフォメット」が持ち運ばれる(アメリカ)

8月20日(月)16時30分 カラパイア

8_e
image credit:youtube

 2018年8月16日、アメリカ・アーカーンソー州の州議会議事堂前に悪魔教会(Satanic Temple)が主催する集会が開かれ、大勢が集まった。

 この集会は州議会議事堂に十戒のモニュメント設置が認可されたことに反対するものだ。悪魔教会は言論の自由について定めた米国憲法修正第1項の遵守を訴えた。

 更には高さ2.4メートルの悪魔「バフォメット」の巨大ブロンズ像を運んできた。


The unveiling of Baphomet Little Rock Arkansas. The satanic temple rally for 1st amendment 8/16/18

・十戒を置くならバフォメットも。悪魔教会の言い分

 当然のことながら、悪魔教会の集会に対する抗議者も集まっており、彼らはそれぞれの主張を記したカードを掲げ、神の愛を広めなければならないと訴えていた。


 悪魔教会側は、アーカンソー州議会議事堂の敷地内に十戒のモニュメントが設置されたことに抗議しており、宗教の多様性と言論の自由の名の下、同じ場所に悪魔像の設置を認めるよう提訴している。



・すでにバフォメット像設置願いを出していたがスルーされる

 ヤギの頭を持つ悪魔、バフォメットは悪魔崇拝主義における御神体である。キリスト教徒が公共施設に自らの信条を刻み込んでもいいのであれば、悪魔教会が同じことをしてなぜ悪いと思っている。

・悪魔像「バフォメット」の完成で悪魔崇拝者がデトロイトに集結、史上最大の悪魔崇拝祭典が開かれる。 : カラパイア

 2017年の議会では、悪魔教会は州議員宛に議事堂にバフォメット像を建立する法案に賛成するよう求める誓願書を提出。しかし、これに対して返答した議員は一人もいなかった。


 集会では悪魔教会の設立者など5名が演説した。

集会は、クリスチャンから無宗教の人間まで多様性を称揚するための開放的な集いです。単一の宗教に優先的な地位を与えようとするアーカンソー州の動きに抗議するため、さまざまな信条を持つ人が州議会議事堂に集まるでしょう

悪魔教会の創立者ルシアン・グリーブズは話す。


 これについて、アーカンソー州のジェイソン・ラパート州議員は、合衆国憲法は全アメリカ市民に政治的意見を表明し、平和裡に集会を開き、政府に誓願する権利を保証しており、言論の自由は尊重されるべきである旨を表明している。
References:facebook / cbsnews/ written by hiroching / edited by parumo

カラパイア

「議会」をもっと詳しく

「議会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ