田中みな実、仕事と恋愛で揺れ動く女性演じる!10月クール新ドラマにレギュラー出演

8月20日(火)5時0分 RBB TODAY

田中みな実、仕事と恋愛で揺れ動く女性演じる!10月クール新ドラマにレギュラー出演

写真を拡大

10月クールの木曜劇場『モトカレマニア』(フジテレビ系)に、山口紗弥加、小手伸也、田中みな実の出演が決まった。


 同ドラマは、現在『Kiss』(講談社)にて連載中の同名コミックが原作。元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア”になった女の子の混乱と暴走と試行錯誤の物語が描かれる。主演は、新木優子高良健吾の2人。

 このほど出演が決まった3人だが、新木優子演じる難波ユリカが愛読する恋愛小説の作者・丸の内さくらを演じるのは、山口紗弥加。甘酸っぱい切なさや繊細な恋愛描写が持ち味のさくらの小説の源泉は、元カレとの思い出となっており、さくら自身もユリカと同じく根っからの“モトカレマニア”。

 ユリカと高良健吾演じる斉藤真が働くチロリアン不動産の社長・安藤一朗を演じるのは、小手伸也。安藤は、女性へのハラスメントを防止するため、女性とはお酒を飲みに行かない“ハラミ会”(ハラスメントを未然に防ぐ会)を結成するなど、リスクヘッジに敏感な男。だが、ユリカのマニア度の高さは仕事に生かせると考えている。また自身の苦い恋の経験をもとに、男目線の恋愛アドバイスをマコチに送るなど部下思いの一面ものぞかせる。

 地元・北海道でコミュニティーラジオのパーソナリティーとして活躍しているむぎちゃんこと来栖むぎを演じるのは、田中みな実。むぎちゃんは地元・北海道を愛し、自分の仕事に誇りを持つ女性。高潔さゆえに気持ちを表に出すことができず、周囲に誤解されやすい。だが、誤解されても夢をかなえるために邁進したい。他人にどう思われても構わないという芯の強さを持つ。だがそれゆえに、仕事の目標と恋愛の間で揺れ動くことになる。田中みな実がゴールデン・プライムの時間帯(19時〜23時)のドラマにレギュラー出演するのは初となる。

 さらに、小手演じる安藤一朗が社長を務めるチロリアン不動産の社員でユリカの同僚・大沢将を演じるのは、森田甘路。山口演じる丸ノ内さくらの担当編集者で、さくらに新しい作品の執筆を熱望する新田浩二を演じるのは、大地。ユリカと親友の周防ひろ美行きつけの“BARネコ目”のマスターで、ユリカとマコチの行く末を優しく見守る増田隆志を演じるのは、加藤虎ノ介。そして、“BARネコ目”のアルバイトで、空気を読まない軽口でユリカを怒らせてしまう近藤康を井上翔太が演じることも決まった。

 新ドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)は、10月スタート。毎週木曜よる10時から放送。

RBB TODAY

「田中みな実」をもっと詳しく

「田中みな実」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ