吉本芸人謹慎解除 一方その頃宮迫は… なんと小ギャグツイートしてコメント欄で絶賛叩かれ中だった!

8月20日(火)6時0分 TABLO

振り込め詐欺グループの宴会に出た吉本興業所属芸人たちが金銭を受け取っていたことが、6月にフライデーの報道により発覚した「闇営業問題」。8月19日、問題により謹慎処分を受けていた芸人11日が謹慎解除となり、復帰しました。

11人はそれぞれ、どのような形で復帰を報告したのでしょうか。

2700の八十島宏行はツイッターで、「この度は詐欺被害にあわれた方、ご親族の方、関係者の方々、ファンの皆様、本当に申し訳ございませんでした 本日、ルミネtheよしもとで復帰させてもらいました」とシンプルに謝罪しつつ、「師匠から先輩後輩まで戻そうと動いて下さり感謝の思いで一杯です 何かの形で返せる様に全ての力を注ぎ込む所存でございます」と決意表明。

同じく2700のツネも、短髪になった写真をアップして謝罪しつつ「謹慎中は色んな先輩方が食料を送って下さったり、アルバイトさせて頂いたりして助けて下さいました。復帰に向けても沢山の方が動いて下さりました。心から感謝しております。皆さんから受けたご恩は、ボランティアや啓蒙活動で返して行きたいと考えております」と、謹慎中の生活ぶりを明かしました。これにファンたちから、「おかえりなさい!」「応援しています!」と温かいコメントが寄せられています。

ガリットチュウ福島善成は、インスタに聖子ちゃんカットにセーラー服を着て「えっ!? と思ったら 振り込む前に相談して!」とのキャッチを乗せつつ、「正直、今まで真剣に振り込み詐欺について考えたことがありませんでしたが、この件を機に世間の皆様が振り込み詐偽に合わないように注意を呼びかけ一人でも被害に遭う方が減って欲しいと思います」と、いつもの芸風でブレずに謝罪&決意表明。ファンからは、「いつか吉本上層部の会見モノマネまでしてしまうのを待ってます!」など期待を込めた声が届きます。

天津・木村卓寛はブログで謝罪などしましたが、ついた全12件のコメント(8月20日現在)は、温かく帰りを待っていたもの。ツイッターでシンプルに謝罪&謹慎解除を報告したムーディ勝山へは、「仙台で待っています!」など、地方レギュラー番組の地元ファンが熱く応援していました。

無期限謹慎とされていたものの、前出芸人たちとともに謹慎が解除となり劇場復帰したスリムクラブは、どちらもSNSでの言及はなし。

一方その頃、雨上がり決死隊の宮迫博之のツイッターはというと。

7月20日のロンブー亮との記者会見の動画が最後……かと思いきや、すでに8月5日に、新幹線で撮ったと思われる肩にセミを乗せた写真とともに、『今日は岡山に行って来ました。帰り肩にお土産が付いていました。生きてらっしゃいました。クマゼミさんですかね』とツイート。さらに同日、同じ写真をアップし、『これを撮られた後に、写メを見せられてもちろんパニック』とツイート。

これにはユーザーから、「芸能界辞めてください」「亮と違い、反省が全く見えない」「ツイッターでバズろうとしているわけ? 何してんの?」「開き直り早! あれだけ周りを巻き込んで、自分のことしか考えてないな」「こういう手口でなし崩し的に復帰ですか。笑えない」と、辛辣な声が多く集まってしまうに至りました。一方で、「信じています。またテレビに出られるようにと祈っています」「アメトークに戻ってくるのを待ってます」といった優しい声が多いのも事実です。

今後、お笑い芸人として笑える機会を作ってくれるのは、はたして誰なのでしょうか。(文◎じゅる王)

TABLO

「芸人」をもっと詳しく

「芸人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ