アル、らいりーとの手繋ぎに歓喜!しかしその裏でライバルに動きが... 『恋ステ』#3九州男子×東京女子編

8月21日(水)10時30分 AbemaTIMES

 8月20日(火)よる10時〜、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ 2019・夏「秘密」』(通称『恋ステ』) #3が放送され、アルがらいりーと手を繋ぐなどして急接近。しかし、その一方でかくとも手紙でらいりーに想いを伝え、本格的な三角関係に発展する兆しが出てきた。

 本番組は、遠く離れた場所に住む高校生の男女グループが、週末にホームステイを行う恋愛リアリティショー。会うことができるのは、3週間のうち週末2日のみ、合計6日間。限られた時間の中で繰り広げられる、現役高校生たちの恋愛模様に密着する。“ピュア恋見届け人”として、スタジオで高校生たちを見守るのは、ゆいP(おかずクラブ)と工藤大輝(Da-iCE)だ。

 九州男子×東京女子編の男子メンバーは、1年ぶりのリベンジを果たした直球男子・竹田アルトゥール(アル/高2・17歳)、料理が得意な気配り男子・山本翔人(かくと/高3・18歳)、187cmの高身長を誇るサッカー男子・灰塚宗史(そう/高3・17歳)。女子メンバーは、イランと日本のハーフで男勝りな性格の小山ティナ(ティナ/高3・17歳)、音楽を趣味とする恋愛未経験の内気女子・増田りあ(りあ/高3・17歳)、見た目より中身重視の清純派女子・熊田来夢(らいりー/高2・16歳)。この6名で特別な週末の恋がスタートした。
 “恋人の聖地”でアルとらいりーが手を繋ぐ
 福岡タワーを訪れたメンバーたちは、3つのペアに分かれてデートすることに。アルはらいりーから誘われて2ショットになり、お互いに第一印象が良かったことを確認し合った。アルは初めてらいりーを見た時の印象を「髪型が可愛いと思った」と振り返り、らいりーもまた、キャリーケースを率先して持ってくれたアルに、好印象を抱いたという。

 今回『恋ステ』に再び参戦するにあたり、「男らしいところを見せたい」と宣言していたアル。「リードしてくれていいなって思った」というらいりーの言葉に、「今1番嬉しい」としみじみ。さらに『恋ステ』で女子から誘われたのは初めてだと言い、喜びを噛み締めた。

 その後2人は、展望室に設置されているハートのオブジェを発見。「恋人の聖地」と銘打ったこのオブジェは、2人で手を繋ぐと光る仕組みになっている。オブジェのところへ行くと、らいりーの方から「手繋ごう」と提案。2人は初めて手を繋いだ。

 らいりーと一気に距離を縮めたアルは「今まででこんな嬉しいことはないぐらい」「自分の中での歴史が変わろうとしている瞬間」と話し、ガッツポーズをして大喜び。しかし、その後、同じくらいりーに想いを寄せるかくとが、動きに出る。

かくと、アルに先駆けてらいりーに手紙を渡す

 昼食時の会話で、アルとらいりーが手を繋いだことを知った瞬間、かくとは表情を曇らせた。そして、フェリーでらいりーの隣に座ると、アルに嫉妬したことを正直に告白。フェリーが港に帰ってきたタイミングで、らいりーへの想いをつづった「秘密の恋レター」を渡した。

 「秘密の恋レター」は、男子が気になっている女子に渡すもので、この日の朝、男子3人に封筒と便せんが配布されていた。渡す男子も、もらった女子も、他のメンバーには内緒にしなければいけないというのがルール。この「秘密の恋レター」を、かくとは男子の中で真っ先に渡したのだった。

 初日の2ショットに続き、またしても、かくとに先を越されてしまったアル。このままらいりーとの恋を、順調に育んでいくことはできるのだろうか?『恋する♥週末ホームステイ』#4は、8月27日(火)よる10時〜放送される。
 

■番組情報
恋する♥週末ホームステイ 2019・夏「秘密」
番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-1297_s1_p1003

AbemaTIMES

「ライバル」をもっと詳しく

「ライバル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ