「僕がどんだけ好きだと思ってるの?」のあ、思いが溢れ突然の告白...『今日好き』夏休み編第6話

8月21日(水)8時0分 AbemaTIMES

 毎週月曜日よる10時から放送中のAbemaTV(アベマTV)『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。19日は、4泊5日の夏休みハワイ編・第6話が放送。のあ(男子)が最初のハワイ編の終わりからずっとずっと想い続け、ようやく再会を果たした女子・のあと2ショットに。現在の心境を包み隠さず明かした。

 『今日好き』とは、彼氏・彼女のいない現役高校生たちが本当の恋を見つけられるか?を追った青春純愛リアリティショー。ルールは“異国の地で二泊三日を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる”というものだが、今回は夏休み編ということで特別に番組史上最長、4泊5日の旅。全7話のスペシャル版となる。恋愛見届人はNiki、鷲尾伶菜(E-girls)、井上裕介NON STYLE)。

 参加メンバーは、女子が坂田琴音(ことね/高2)、きらら(きらら/高3)、田中千織(ちおり/高2)、韓国チェジュ島編からの継続メンバー雨宮由乙花(ゆずは/高2)、そして急遽登場した、ハワイ編・香港編からの継続メンバー、倉田乃彩(のあ/高3)の5人。男子メンバーは奥田茉裕(まひろ/高3)、福田優志(ゆうし/高3)、そしてハワイ編・香港編・韓国チェジュ島編からのリベンジメンバー、鉄篦啞(のあ/高3)、同じく韓国チェジュ島編からのリベンジメンバー、簡宏嘉(ひろよし/高2)の4人。

■複雑化する四角関係、メンバーはこの4人
のあ(男子)とのあ(女子)、そしてきららとひろよしの4人だ。

■グループデートの後、のあ(男子)がのあ(女子)を誘う

 4日目の夜。3日目に追加メンバーとして登場したのあ(女子)を、のあ(男子)がディナークルーズで2ショットに誘った。
 グループ分け行動でのあ(男子)はセグウェイ、のあ(女子)は自分にアプローチをしてくれるひろよしがいるウォーターパークを選んでいた。ひろよしのことを知ってから、自分の気持ちと向き合いたいという考えからで、のあ(女子)は今気になる人は「2人」と揺れる心を示唆。一方のあ(男子)は、「のあだけだよ」と、変わらずのあ(女子)に一途であることを伝えた。

 のあ(男子)は、香港ディズニーランド編で、“言わないでも伝わっていると思っていた”というのあ(女子)への恋心が、全然伝わっていなかったという失敗から、言葉にすることの大切さを学んでいる。そしてそれはのあ(女子)も同じだった。
 

 その後、今度はのあ(女子)からのあ(男子)を誘い、グループ分けでのあ(男子)がいないほうに行った理由を説明した。グループでセグウェイチームに行っても、のあ(男子)と2人になれる時間は少ないだろうと思ったこと、だったらひろよしのほうにいってひろよしを知ってから考えようと思ったこと。しかし、のあ(男子)がいるグループのことが気になって不安で仕方なかったこと。

 のあ(男子)は、「何もなかったよ、僕はね。僕は変わってない」ときっぱり。それでものあ(女子)は、「絶対グループ分けでなんかあると思ったんだけど」と心配そうな表情を崩さない。そんなのあ(女子)に、のあ(男子)は、「…そんな簡単に気持ち変わんないよ。どんだけ好きだと思ってるの? そんな、簡単に…たった1回のグループ分けで気持ち変わる男じゃないよ」と静かにつぶやいた。
 

 実は、のあ(女子)に手紙を渡していたのあ(男子)。その手紙について、のあ(女子)は「マジで嬉しかった」と感謝。そして、のあ(女子)が「これだけは言っとかないと、と思った」と何か言いかけたその時、のあ(男子)に密かな想いを寄せるきららが2人の元にやって来た……。

 のあ(男子)、のあ(女子)、ひろよし、きらら。絡み合う恋の行方は、どういう結末を迎えるのか——。いよいよ告白の『今日、好きになりました。』第7話は、8月26日(月)よる10時〜。
 

【見逃し配信】次回、最終回。「本当はずっと好きだった」想いを伝え、脱親友?今日好き夏休み編#6

AbemaTIMES

「夏休み」をもっと詳しく

「夏休み」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ