外食・テイクアウトを格安で楽しめる「効果的な裏ワザ」とは? FPの節約テクニック

8月21日(土)6時0分 キャリコネニュース

外食費を安く!

皆さんはどのくらいの頻度で外食やテイクアウトを利用しているでしょうか。自炊では作れない味を楽しめるし、時短にもなる外食・中食ですが、気になるのが出費です。そこで、今回は「外食費を安くする、効果的な方法」をご紹介します。(ファイナンシャルプランナー:佐藤祐一)

食べた分がまるまる「タダ」になるケースも


みなさん、覆面調査員(ミステリーショッパー)という仕事をご存知ですか?

覆面調査員は、店舗やサービスの品質を客側の視点で調査する仕事です。調査していることを店には明かさず、一般客としてサービスを受け、卒直な感想を依頼主に報告します。

依頼主は、フランチャイズを展開する企業・オーナーらで、「お客様視点の声」を、自社のサービスの改善に活用します。

報酬は、自分が支払った費用の30〜100%を、現金・商品券・ポイントなどでもらえることが多いです。報酬が高ければ高いほど、チェック項目(商品の味、量、盛り付け、店内の清掃、接客など)が多かったり、報告のレポートの文章量が多くなったりします。

会社側はサービス改善のためのヒントが得られて、調査員側は安く外食を楽しむことができるので、双方にとって利益があるシステムです。

テイクアウトやコンビニ商品のレビューも

覆面調査員の募集事例としては、居酒屋やレストランといった外食だけでなく、から揚げやクレープといったテイクアウト、コンビニやスーパーで発売されている新商品のゼリーや飲み物といったものもあります。

交通費は出ないので、よっぽど報酬が高いものでなければ自宅や職場など、よく出かける場所の近くが良いです。覆面調査をしている人の中には、外出先で何か食べたくなったら、その場で覆面調査をできる場所を探すという方もいます。

覆面調査の募集はネットで調べればすぐに見つかりますし、自分が知らなかった店や食品が楽しめるのもポイントです。外食の機会はめっきり減っている昨今ですが、テイクアウトやコンビニ商品などで試されてはいかがでしょうか?

【プロフィール】佐藤祐一

投資家・ファイナンシャルプランナー・社会福祉士。2019年から投資で月収を半年で3倍、1年間で5倍にした経験を活かし、人々の金融リテラシーを高めて、夢を叶えるための資産形成のサポートを実施。取り組んでいる投資は株式投資、不動産投資、FX投資、暗号通貨のマイニング、事業投資など。東京、大阪、京都、愛知など日本各地でお金に関する相談やコンサルティング、株式投資のコンサルなどを平均週6名実施し、年間50名を担当。どの投資にも肩入れせずに、お金の考え方を身に着け、良い投資と悪い投資の見極めをできるようにすることを重視している。現在、タイムチケットで相談を受け付けている。

キャリコネニュース

「テイクアウト」をもっと詳しく

「テイクアウト」のニュース

「テイクアウト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ