いまだに共演NG? YOSHIKIと布袋寅泰…絶縁状態が囁かれた芸能人4組!

8月21日(火)8時0分 tocana

画像は、「花田虎上 オフィシャルブログ」より引用

写真を拡大

 2010年に謹慎して以降、いまだに相方の“ザキヤマ”こと山崎弘也(42)と共演を果たせないでいるアンタッチャブル・柴田英嗣(43)。

 しかし柴田には、ファンキー加藤(39)というもう1人絶縁状態になっている相手がいる。加藤は柴田の元妻と不倫をして大きな騒動に。2017年2月放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に出演した柴田は、元々は友人だった加藤との仲について聞かれると「もう付き合いはないです。無理です」とコメントしていた。

 そこでこの記事では、柴田と加藤のような絶縁状態にある芸能人たちを紹介していこう。


●花田虎上と貴乃花親方

 まずは花田虎上(47)と貴乃花親方(46)。実の兄弟である2人だが、95年に行われた取り組みで貴乃花があっさり花田に負けたことから確執が生まれたと言われている。この取り組みで2人は、八百長疑惑を持たれてしまうことに。

 18年3月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に花田が出演した際は、貴乃花の連絡先を知らないと告白。さらに「過去の弟は知ってますけど、今の弟はわからない」と絶縁状態にあることも明かしている。一方で八百長疑惑が持たれた95年の取り組みについては、「八百長はしていないし、僕は死んでもやりません」「そこまでする必要はない」ときっぱり疑惑を否定していた。


●YOSHIKIと布袋寅泰

 続いてはYOSHIKI(年齢非公表)と布袋寅泰(56)。2人は94年に行われた音楽イベントで共演したのだが、大物が多く出演するこの場でYOSHIKIは堂々と遅刻。布袋はその態度が気に食わなかったらしく、打ち上げでYOSHIKIに「Xって何だよ!?」と声を荒げたそう。しかしYOSHIKIは後輩であるにも関わらず布袋に対して逆ギレし、乱闘寸前になったためスタッフから仲裁されることに。それでも酒で酔っていたYOSHIKIの怒りは収まらず、今度は布袋が宿泊しているホテルにまで出向いて「布袋出てこい!」と怒鳴っていたようだ。

 この一件で2人は絶縁状態にあると噂されてきたが、2016年に事態は一変。当時はボブ・ディラン(77)がノーベル文学賞に決まったということもあり、会見に出席したYOSHIKIにディランとの接点について質問が。すると94年の音楽イベントで共演したと明かし、その他の共演者として「ボン・ジョヴィとか布袋さんとか」と布袋の名前を出したのだ。このことから、和解したという説も浮上している。


●平成ノブシコブシ・吉村崇とウーマンラッシュアワー・村本大輔

 最後は平成ノブシコブシ・吉村崇(38)とウーマンラッシュアワー・村本大輔(37)。2人は不仲から絶縁状態にあったが、17年3月放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で1年ぶりに共演することに。

 同番組で吉村は、村本が暴露番組で嘘ばかり話すうえに自分の身は削らないから嫌いだと告白。吉村は少しづつ村本への怒りがたまっていき、ある日楽屋で村本に暴力をふるうほど激怒したことがあるそうだ。18年2月にAbemaTVで放送された『橋下徹の即リプ!』に出演した吉村は、「一緒に出ても上手くいかなかったから村本と仲が悪い」「芸人としての仲の悪さです」と冷静にお互いの仲を分析。

 確執が生まれることの多い芸能界だが、その分共演時には大きな注目を集めるかもしれない。

(文=ヤーコン大助)


※画像は、「花田虎上 オフィシャルブログ」より引用

tocana

「絶縁」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「絶縁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ