どうしても嫌いになれない…メンヘラ彼氏のじょうずな対処法4つ! 

8月21日(水)21時30分 yummy!

「」という言葉を聞くと女子をイメージすることが多いですが、の男子だって当然います。
もし、あなたが付き合っている彼氏が「彼氏」であれば、今までの彼氏とはちょっと違う付き合い方が必要です。対処法を間違えてしまえば彼氏とうまくいくことはありませんし、何よりあなた自身が彼氏に引っ張られてしまうことになってしまいます。
そこで今回は、「どうしても嫌いになれない…彼氏のじょうずな対処法4つ」をご紹介したいと思います。

彼氏の感情に左右されない


彼氏は自分の感情のコントロールが苦手。さっきまで楽しそうに笑っていたと思ったら、よくわかならいキッカケで突然怒ったり、落ち込んだりします。
大切なのは、彼の感情にあなた自身が左右されないこと。あからさまに無視をするのはよくないので、彼氏がちょっと情緒不安定になったときには彼を優しく抱きしめてあげたり、そっと手を握ってあげてください。
言葉で彼の気持ちをなだめてあげよとするのは危険なので(彼氏は言葉の揚げ足を取りたがる)、言葉には頼らないようにしてくださいね。
彼氏のどんな感情にも左右されないように、ドンと構えましょう。

他の男の話しはしない


彼氏の前で他の男の話しは絶対NG! あなたにとって特に意味はない男友達の話しだったとしても、彼氏のマイナス思考を刺激してしまいます。
「俺と比べてるんだな……」「俺と別れてそいつと付き合おうとしてるんだな……」と、どんどん勝手な妄想を膨らませてしまうことになりかねません。
男友達だけではなく男性芸能人に対しても同じなので、彼氏の前で他の男の話しはしないのがベター。

彼氏の言葉を真に受けない


彼氏は一時の感情に流され、「おまえなんて嫌いだ」「どうせおまえだって俺のこと見捨てるんだろ」など、普通恋人には言わないようなことをさらりと言うクセがあります。
ただ、ここで忘れてはいけないのが、彼の言葉にはさほど深い意味はなく真に受ける必要はないということです。
彼にとってはちょっとしたストレス発散法なので(彼氏は自分の感情をうまくコントロールできないため、ストレスの発散の仕方もわからない場合が多い)、気にしないことが大切。
いちいち気にしていたらあなたの身が持ちませんし、反応してしまえば彼氏はさらにひどい状態になってしまうので、彼の言葉は真に受けず、さらりと交わしましょう。

彼氏のすべてを認めてあげる


彼氏はたとえ人前で自信たっぷりな言動をとっていたとしても、本当は自分に自信がありません。
なので、彼のすべてを認めてあげることで彼の心を安定させてください。あえて「あなたはすごい!」などとおだてるのではなく、どんな彼の姿を見たとしても対応を変えないことが大切。
どんな姿を見せてもあなたが変わらず受け入れてくれると知ることが、彼の心に安定を取り戻してくれるキッカケになります。

「別れること」も忘れない


彼氏と付き合うと、いつしか「私がいないとこの人はダメになる」と思い込んでしまい「別れる」という選択肢があることを忘れがちですが、それがもっともあなたにとって危険。
たとえ彼があなたを必要としていたとしても、あなたには彼氏と別れる自由があります。
自分にはもうムリだ……。そう、思ったときは、あなた自身が彼氏に呑み込まれる前に、別れることをおススメします。

まとめ


いかがでしたか? 彼氏の対処はなかなか大変ですが、彼は彼で苦しんでいるのは確か。
だからといって、彼のために頑張りすぎてあなたが自分自身のことに目を向けなくなるのは絶対に避けてください。
彼氏も大切ですが、自分自身も大切。彼氏と付き合うのであれば、そのことを忘れないでください。
(ライター/遠矢晶子)

関連記事(外部サイト)

yummy!

「言葉」をもっと詳しく

「言葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ