振り回されるだけ!付き合うと危険な「自己チュー男」を見抜くポイント

8月22日(火)7時0分 ハウコレ



ちょっと強引で俺様な態度な男性に、思わず惹かれてしまうという女性は少なくありません。


でも、あまりにも自己中心的な男性と付き合ってしまうと、後悔することにもなりやすいでしょう。


そこで今回は、付き合うと危険な「自己チュー男」を見抜くポイントを紹介します。


■1.自分が悪くても「謝らない」

「謝るべきところでちゃんと謝ることができない男性とは、絶対に付き合いたくないですね。なんかそれって、人間として最低限のマナーだと思うんですよね」(25歳/女性/受付)


明らかに自分が悪いのに、絶対に自分からは謝ろうとしない男性。
そういう男性は、プライドがとても高く、自分の意見が正しいと常に考えている傾向にあります。


なので、もし付き合ってしまうと、揉め事があったときなどに、いつも女性が折れなければいけなくもなるかも。


謝罪や感謝の言葉を素直に言うことがでない男性とは、一緒にいても嫌な気分になるだけでしょう。


■2.デートは「自分の行きたい場所」に行く

「いつも自分の行きたい場所にしか連れて行ってくれないような人は危険かもしれません。結局は、自分の欲を満たすことしか考えていないですからね」(26歳/女性/エステティシャン)


デートをした際、自分の行きたい場所や自分が食べたいお店にばかり行くような男性は、自分のことしか考えていないかも。
女性の意見も尊重して、ふたりでデートを楽しもうという気持ちはあまりないのでしょう。


一見して「リードしてくれている」ように感じるかもしれませんが、普段から、自分が楽しめればいい、自分の欲求を満たせればいいという思いだけで動いている可能性も高いですよ。


■3.「自慢話」ばかりをする

「ずっと自分の自慢話を語っている男って、なんかすごくめんどくさいですよね。自分のことが大好きすぎるんで、一緒にいてもうんざりすることが多いです」(28歳/女性/広報)


いつも自慢話や武勇伝ばかりを語っている男性は、自己愛や自己顕示欲がとても強い男性です。
自分のすごさを、周囲の人たちに誇示せずにはいられないタイプでもあるでしょう。


プライドが高くて自分に自信もあるので、自分は特別な存在だと思っていたりもするかも。
この手の男性と付き合うと、かなり振り回されることにもなるでしょうから、その覚悟ができていないと、すぐに一緒にはいられなくなるでしょう。


■4.女性相手でも「譲らない」

「女性に対しても思いやりとか譲ってあげるような気持ちを見せない男性は、ちょっと嫌ですね。付き合ってもやさしくしてくれないのがわかっちゃいますからね」(25歳/女性/飲食)


いくら男女平等と言っても、普通、男性は女性にはやさしく接するものですし、特に恋愛においてはレディーファーストをして女性には色んなこと譲ったりもしてあげるでしょう。


でも、そういった面が一切見られず、女性であろうとも手加減をする気配が全くない男性は、彼氏にはしない方がいいかも。
絶対にいつでも自分が一番という男性なので、付き合ってもあなたへの思いやりなどは見られない可能性が高いですよ。


■おわりに

「自己チュー男」と付き合ってしまうと、女性は振り回されて大変な思いをする確率も高いです。


自分さえ良ければいいという行動が多く見られる男性とは、ちょっと距離を置いた方がいいかもしれませんね。 (山田周平/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女性をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ