移住スカウトサービスが「ご当地メシ代」キャッシュバックキャンペーン開催

8月22日(水)18時32分 マイナビニュース

カヤックLivingはこのほど、『#SMOUTで地域に行こう キャンペーン』を開始した。移住スカウトサービス「SMOUT」で地域を訪れ、その地域の人と出会うと、現地での「ご当地メシ代」として3,000円がキャッシュバックされるという。

「SMOUT(スマウト)」は、地域に移住したい人や地域と関わりたい人が、自分の興味のあることや得意分野といったプロフィールを登録しておくことで、地域からスカウトが届く移住スカウトサービス。

地域で活動する人とマッチングすることで、地域を訪れたり関わったりする人を増やし、さらには移住のきっかけの創出も目指すという。2018年8月21日現在、60市区町村がさまざまなプロジェクトを公開し、参加者を募っている。

今回開始したキャンペーンは、SMOUTにユーザー登録をし、地域からのスカウトを受けて地域を訪れた人が対象となる。登録の際にできるだけ多くの情報を登録し、気になるプロジェクトや地域に対しては興味あると意志表示をしておくとスカウトを受けやすくなるという。

地域を訪れた際にスカウトしてくれた地域の人の名刺をもらうほか、スカウトしてくれた地域の人と一緒に写真を撮影し、Twitterに「#SMOUTで地域に行こう」のハッシュタグをつけて投稿したり、写真を地域のプロジェクトのレポートにあげたりすると、「ご当地メシ代」として3,000円をキャッシュバックする。期間は11月30日まで。

なお、家族など複数人でキャンペーンに参加する場合は、訪れた人全員が地域の人との写真撮影を行う。キャッシュバックは最大3名分まで。詳細はSMOUT(スマウト)公式サイトのキャンペーンページで案内している。

マイナビニュース

「移住」をもっと詳しく

「移住」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ