Gカップグラドル、ヴァネッサ・パンが5年ぶりに活動再開「すごく新鮮だった」

8月22日(木)20時51分 しらべぇ

ヴァネッサ・パン

台湾で人気コスプレイヤーとしても活躍しているGカップグラドル、ヴァネッサ・パンが新作イメージDVD『Panchan』(スパイスビジュアル)をリリース。しらべぇ取材班は、彼女が5年ぶりにグラビア活動に復活すると聞きつけ、リリース記念イベントに潜入した。


■5年ぶりにグラビア復活!

ヴァネッサ・パン

4作品目となる本作はヴァネッサにとって、実に5年ぶりである。久々に挑んだ撮影の感想を尋ねると「すごく新鮮だった」と笑顔を見せた。

前作を撮影した時の彼女は19歳。「正直、グラビアのことをよくわかってない…意識していない時期だった」と振り返り、「5年間に、いろんなグラビアアイドルの作品を観て、『自分だったらこう撮りたい』って想いが出てきました。ちゃんと自分の作品を作りたいと感じDVDをリリースしました」とグラビア復活の経緯を語った。その際、以前所属していた事務所の先輩である森下悠里を参考にしたんだとか。


関連記事:妖艶なお姉さん系グラドル・瑞森しゅん 「自分の妄想を全部詰め込んだ」

■女将を熱演!

ヴァネッサ・パン

そんな本作は、伊豆温泉旅館で撮影されたもので、ヴァネッサが演じるのは「旅館の女将」。実は女将は昔、留学生だったという設定で、その時の地元の同級生と再会し、親密になりラブラブな展開に発展していくというストーリー。

ドライブに行ったりスポーツをしたり、ヴァネッサといちゃいちゃできるシーンが盛りだくさんのようだが、実はほとんどが「こうなったらいいなみたいな」妄想なんだとか。


■着ても脱いでも…

ヴァネッサ・パン

中でも、オススメのシーンを尋ねると「温泉旅館ならではの和室のシーンが個人的に好きです」と説明、ジャケット裏に描かれている「紺色の和柄バンドゥ水着」を指差す。

「これは再開した同級生との一番最初の妄想のシーン。和室なら和風ビキニです。最初は着物を着ていて、着ても脱いでも和風なんです。なかなか、ないのでオススメです」とニッコリ。

ヴァネッサ・パン

そんな、様々な想いが込められた本作を自己採点してもらうと「80点です。まだまだ頑張れる余裕がたくさんあると思います」と次回作への意欲を見せる。

現在、台湾でのタレント活動と並行しているそうで「せっかく復活したのでグラビア活動も頑張りたいです」と目を輝かせていた。

【ヴァネッサ・パン】

1992年7月19日生まれ/T161・B86(G)・W58・H84/血液型:O型/出身:台湾/趣味:コスプレ、投資/特技:語学、水泳


・合わせて読みたい→Gカップグラドル・深井彩夏が限界露出 「モロにシールを貼るのは初めて…」


(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ 撮影/HIRO



しらべぇ

「活動再開」をもっと詳しく

「活動再開」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ