気になるエッチの頻度・・・カップルがエッチする回数や盛り上げるコツとは?

8月24日(土)13時0分 ハウコレ



みなさんは彼氏と適切な頻度でエッチを楽しんでいますか?


「もちろん!」と言い切れる人もいれば「最近あまりしてないな・・・」なんて人もいるのではないでしょうか。


エッチの頻度はカップルによってさまざまです、お互いが満足しているのならそれが適切な頻度だといえます。


なかには段々エッチの頻度が低くなってきてセックスレスに悩んでいるカップルもいるかもしれません。


望んでいないのにエッチの頻度が低くなっていると段々と問題が発生してしまうものです。


今回はカップルのエッチの頻度を決めることの大切さやセックスレスの問題点、セックスレスを改善する方法などを紹介します。


エッチはカップルにとって大切な愛の確認作業です、適切な頻度を見つけていつまでも仲よしでいられるカップルを目指しましょう!


■カップルにとってベストなエッチの頻度と決め方





付きあい始めのころは、それこそ会うたびにエッチをしたもので、1日中ベッドの中にいたなんて経験ある人も多いのではないでしょうか?


そんなひたすらエッチをしてお互いを求めあっていたカップルもやがて落ち着いて、それぞれの頻度でエッチをするようになります。


それでは多くのカップルはどれくらいの頻度でエッチをしているのか?どんなふうに頻度を決めているのか考えてみましょう。





■週に1度のカップルは多い

仕事や学校で翌日が朝早いとそれが心配で、エッチと天秤にかけて「今日はやめとくか〜」と諦めて翌日に備える、そんなカップルは意外と多いのではないでしょうか。


激しく愛しあった翌日はなかなかの疲労感があるものですよね。


お互い翌日が休みの日や、どちらかが休みの日を選んでエッチに励むカップルが一般的なようです。


エッチするのなら翌日のことなんて考えないで思いっきり楽しみたいと考えるカップルが多いのは理解できますね。



■遠距離の場合は会う度に

遠距離のカップルは直接会える機会が圧倒的に少なくなってしまいます、頑張って週1回、普通は月1回会えればいいほうではないでしょうか、何ヶ月も会えていないカップルなども多いことでしょう。


そんな遠距離のカップルのエッチの頻度は会うたびにというカップルが多いです。


これは当然ですよね、普段遠く離れている分、たまに会ったときにはエッチしちゃいますよね「むしろほかになにをする?」なんてテンションが上がってしまうカップルも多いのでは?


めったに会えないふたりなのですから思いっきり愛しあってもらいたいものです。





■週に2〜3回くらいもアリ

若かったり体力に自信があったりするカップルなどは週に2〜3回ぐらいでも全然平気という場合もあります。


付きあい始めのころやエッチを覚えたてのころはこれくらいの頻度でエッチしていたなんて人も多いはず、海外ではむしろこれくらいが平均みたいですよ。



■毎日するカップルも

なかには毎日エッチしちゃうなんてカップルもいます!
付きあい始めのころなんかだとそんなに珍しいことではありませんが、ある程度の期間付きあって安定期に入ったカップルでも毎日エッチをしているカップルもいます。


彼氏とすごくエッチの相性がよかったり、すごいテクニシャンの彼氏だったりしたときにはエッチにハマりすぎて「毎日でもOK!」な状態になってしまうんです。


どちらかがガマンして仕方なしにエッチしている場合は問題ですが、お互いが楽しんでいるのなら毎日エッチすることも全然素敵なことだと思いますよ。



■ふたりで話し合って決めるのがベスト

エッチの頻度で問題になるのは、その頻度にどちらかが不満を抱いている場合です。


疲れていて毎日はしたくないのに毎晩求められる、週1ぐらいでしたいのに月1ぐらいでしか相手が応じてくれない。


このように、どちらかが極端にエッチの頻度に関して不満をもっているときにふたりの関係に亀裂が入るきっかけになってしまいます。


エッチの頻度についてはお互いに話し合って歩み寄りましょう、お互いが完璧の頻度ですることは無理かもしれませんが納得できる範囲でエッチするようにすることです。


「仕事で疲れているからまた今度」だとか「そういう気分だから今夜も!」みたいに自分の意見ばかり押し付けてしまうのは止めましょう。


逆に彼氏が全然エッチしてくれないとか、したくないのに毎晩求めてくる、そんな状況に無理にあなたがガマンする必要も当然ありません。


あくまでお互いにベストな頻度を見つけて、ふたりの負担にならないことが大切なんです。



■エッチの頻度が低くすぎるカップルに起こりがちな問題

エッチの頻度でカップル間で問題が起きやすいのは頻度が低いほうです。
それなりにエッチを多くしているカップルはどちらかがガマンをしている場合を除いては、おおむね上手く行っているもの。


納得いく理由でもない限り、エッチをしていないカップルにはなにかしら問題が発生してしまうものです。


ここではエッチの頻度が低すぎるカップルに起こりがちな問題を紹介します。



■近距離恋愛で何ヶ月も空いてしまうとレスに・・・

遠距離恋愛でなかなか会えないというわけでもなく、わりと頻繁にあえる環境なのにエッチをしていない、そんな交際をしていませんか?


会ってはいるけれどエッチはしていない、そんな状態があまりに長く続いてしまうと、お互いにエッチをするきっかけをなくしてしまうことがあります。


ケンカをしているわけでも冷めているわけでもないけれど、なんとなくエッチに持ち込む方法を見失ってしまう、照れくさいとかいまさら感のような状態に包まれてしまうんです。


長年連れそった夫婦が愛しあっている男女というよりは親友とか家族のような関係になってしまうのに似た状態になることがありますが、カップルの段階でそのような悟りの境地にたどり着いてしまうのはあまりよくないですよ。


長年連れそった夫婦には肉体関係以外にも強い絆があり、なかなか離れるということはありませんが、カップルの段階でその状態で関係を続けることは難しくなっていきます。


どちらかにほかに目移りするような相手が現れたときにエッチを長いことしていないカップルの絆はもろく崩れ去ってしまう場合が多いのではないでしょうか。



■彼のストレスと性欲がたまる

仕事などで毎日疲れがたまっていたり、ほかにやりたいことがあったりして彼氏のエッチをしたい気持ちに応えてあげられていないなんて人はいませんか?


心身ともに疲れてしまっているときってエッチどころじゃない、そんな気持ちはとてもよく分かります、エッチしたって楽しくないし、気持ちよくもないですよね。


それに友達との付きあいも大切だし、楽しいしで彼氏とエッチする時間をなかなか作ってあげられないこともあると思います。


でも考えてみてください、おあずけをくらっている彼氏は日に日にストレスと性欲が蓄積してしまいます。


男性の性欲を解消する方法は発射するしかありません、お酒を飲むとか運動するとか一般的なストレス解消法をしてみても、その場しのぎにしかならないのが男性の性欲です。


エッチの頻度が少なすぎるとあなたの彼氏は表面上は気にしてないふうを装っているかもしれませんが、実はこっそりとひとりエッチで解消しているはずです。


その姿を想像したら少し可愛そうな気もしませんか?愛する彼女がいるのにエッチできないことは男性にとって切実な問題となってしまいます。


彼氏があなたに一途で、ひとりエッチで解消してくれるならまだいいですが、性欲がたまった男性は正常な判断能力が鈍くなり浮気やエッチなお店に走ってしまう場合もあるので要注意です。



■ほかの異性とエッチをしてしまう

エッチの頻度が低いとお互いに慢性的な欲求不満な状態になってしまいます。欲求不満の状態でいると、ふと魔が差してほかの異性とエッチしちゃうこともあるでしょう。


彼氏と愛情にあふれたエッチで満たされた翌日にちょっとイケメンで優しい男子からそれとなく誘惑されても断ることができるでしょう。


それは心も体も満たされていて、しっかりと理性が働いて正常な判断が行えるからです。


しかし長いこと彼氏とエッチしていないような状態だと、ほかの男性の誘惑に理性が負けてしまうこともあります、ときには異性の肌のぬくもりが欲しくなるものですし、女性として男性に求められている実感が欲しくなるものです。


そして一般的には男性のほうが欲求不満の状態で理性を保つことが難しい傾向があります、男性のほうが性欲を抑えることができない人が多いんです。


長いことエッチしていないとあなた以外の女性からの誘惑に彼氏は負けてしまうかもしれません。



■愛が冷める

恋人が愛を確かめあう方法はエッチすることだけではないと思いますが、愛のあるエッチをするということも恋人同士の絆を強める重要な愛の確認作業のひとつです。


ふたりの人間が一糸まとわずにひとつになって愛しあう、これほど濃厚で深いコミュニケーションってほかにはないですよね。


エッチはカップルにとって、手っ取り早く愛が確認できる行為なんです。


お互いにちょうどいい頻度でエッチをして満足しているカップルは定期的に愛の確認作業ができていて愛情を継続させることができます。


ところがエッチの頻度が低いカップルはこの確認作業ができていないのです。言葉や態度で示すことができていればエッチは必要ないかもしれません。しかしエッチの頻度の低いカップルはエッチ以外の方法でも愛の確認がおろそかになっている傾向が高いです。


あまり長い間、エッチしていないと愛情の確認のできていないカップルの気持ちは冷めていってしまいます。


そもそもエッチしなくなった時点で愛情が冷め始めている可能性もありますよね。



■レス気味なカップルにおすすめなエッチの頻度を上げるテクニック

エッチの頻度が低くなってしまう原因のひとつにエッチのマンネリ化があります。


あなたか彼氏が超絶テクニシャンでエッチの中毒状態になっているとか、エッチの相性がとてつもなくピッタリだとかの場合なら話は違うかもしれませんが、平均的なテクニックと普通の相性のカップルだと長く付きあう内にエッチにマンネリして多少飽きがでてきます。


ここで飽きたからとセックスレス一直線になってしまうと行きつく先にあるのは破局かもしれません。


マンネリ化を諦めないで、ここで紹介する方法を参考にして、新鮮な気持ちを取り戻してみましょう!



■玩具などを買ってノーマルプレイから路線を変える

エッチにバイブやローション、SMグッズなどのいわゆる大人の玩具を使用してみてはいかがでしょうか?


「大人の玩具なんて変態っぽい」とか「そんなの使うエッチに愛情はない」などと抵抗がある女性も多いのではないかと思います。


しかし大人の玩具を使ったエッチを経験したことがある人は意外に多いものです、いま現在のノーマルエッチに飽きてしまっているのなら思い切って使ってみてもいいのでは?


大人の玩具は正しい使い方をすればいままで体験したことのない新しい快感を与えてくれます、ふたたびふたりの間に新鮮なエッチをもたらしてくれるでしょう。


また男性がエッチをしなくなってしまう原因のひとつに、持続力がないことやテクニックに自信がないことで彼女を満足させることができないと自信喪失している場合もあります。


大人の玩具の使用はそんな自信を失っている男性のサポートをしてくれる効果もあるんです、持続力やテクニックを大人の玩具でカバーすることができちゃいます。



■ベッド用香水を使って気持ちを高まらせる

異性をひきつけるフェロモンが配合されているベッド用香水をご存知でしょうか?この香水の匂いには相手の性欲のやる気スイッチをオンにする効果があるといわれています。


実際のところの効果は実感している人と効果がないと感じている人は分かれるようですが、匂いというものはとても直感的に訴えかける要素があります。


いつもと違う香りがあなたから香ると彼氏も改めて女性としてあなたを意識することになるでしょう。


「プラシーボ効果」というものがあります、これは偽物の薬を本物の薬だといって飲ませると、本物だと信じ込んだ人の症状が回復してしまう現象です。


これを利用して彼氏に「エッチしたくなる香水をつけてみたよ」なんて言ってみるとプラシーボ効果もあわさって彼氏のやる気を引き起こすことができるかもしれませんよ。





■ボディタッチや露出などで積極的に誘う

付きあい初めのころは出かけるときは手をつないで歩いていたし、近くを通り過ぎるときは体のどこかに触れていたようなカップルも付きあいが長くなると体のふれあいが少なくなってしまうものです。


体のふれあいは性欲を刺激する重要なポイントになります、積極的なボディタッチで彼氏のやる気を引き出してみましょう。


いきなり抱きつくとか胸を押し付けてみるなどの方法も効果的な場合もありますが、レス気味なカップルだと逆効果になるかもしれません、ビックリして彼氏が機嫌を損ねてしまう危険もあります。


ふたりでまったりしている時間などに、膝に手を置いてみるとか、彼氏の手にそっと手をそえるような、控え目だけどすこしイヤらしい雰囲気の漂うボディタッチがおすすめです。


露出で刺激してみることもいいでしょう。


不思議なもので男性はエッチのときに普通に見れる胸よりも、女性が前にかがんだときにチラッと見える胸の谷間に興奮してしまうところがあります。偶然やなにかの拍子で見えるシチュエーションに弱いんです。


さり気なく見える色気「チラリズム」を意識してみましょう。


デートのときの露出を多めにする方法もおすすめです。デート中にほかの男性があなたの露出に目を奪われているところを彼氏に見せつけるのです。


不思議なものでほかの男性があなたを物欲しそうに見ている姿を見ると急にあなたのことが大切に感じてしまうなんてことがあります。   


これは彼氏の嫉妬心や独占欲を刺激する方法です「この女は俺のものなんだ!」そんなふうに彼氏の気持ちが盛り上がることがあるので試してみてください。



■シチュエーションは彼のリクエストに応える

彼氏がマンネリしたエッチに飽きてきている場合、彼氏の好みのシチュエーションに応じてあげると再びエッチへのやる気が起きることがあります。


いつも自分の部屋でエッチしているけどたまにはホテルに行きたいと思っているかもしれませんし、あなたにコスプレして欲しいと思っているかもしれません。


本当は明かりをつけたまま、あなたの顔を見ながらエッチしたいと思っていたり、あなたにリードされたエッチをしてみたいと思っていたりなど隠された希望があるものです。


彼氏の希望のシチュエーションをリサーチして理想のシチュエーションに応えてセックスレスを解消することもできるでしょう。


注意点は希望に応えすぎて野外エッチや露出プレイなど犯罪になる行為に走らないようにしてくださいね。



■エッチがしやすい環境を作る

エッチの頻度が少なくなってしまうのはさまざまな原因が考えられます、その原因を解消してエッチがしやすい環境を作ることを意識してみましょう。


どちらかが仕事で疲れていてエッチする元気がないのならデートで連れまわすより家でまったりすごして疲れを回復してエッチする元気を取り戻す。


お互い慣れ過ぎて恋人感よりも家族や親友のような関係になってしまっているのなら恋人らしさを思い出すために恋人らしいデートをしてみる。


同棲しているなら、ふたりならんで座れるソファーを購入して体が近い距離になるようにするとか寝るときは同じベッドで眠る。


いろいろとエッチしやすい環境を作ってみましょう。お互い環境さえ整えばまたエッチを楽しめる関係を取り戻せるはずです。



■まとめ

カップルにとってエッチはとても大切なコミュニケーションの手段ですし、お互いの愛の確認作業でもあります。


とはいっても長く付きあっているとエッチの頻度が下がってしまうカップルもいるものです。


仕事などでエッチをする元気がなくなってしまったり、お互いに慣れ過ぎてエッチすることに魅力を感じなくなってしまったりなどさまざまな原因があります。


エッチの頻度が低くなりセックスレスになってしまうと性欲を解消する場がなくなり、ストレスがたまることでギスギスしたり、浮気の原因になってしまったりと、ふたりの間から愛情がなくなってしまうこともあるでしょう。


セックスレス気味だと感じたら今回紹介した方法など参考にして是非セックスレスを解消する方法を見つけてください。


エッチの頻度は週1するものだとか月1は絶対にダメだとか決まったルールはありません、それぞれのカップルに適したペースがあるんです。


どちらかがガマンして無理することだけは避けましょう、話し合ってお互いに無理のない適切な頻度を見つけてくださいね。


今回の記事がエッチの頻度で悩んでいるカップルの関係改善のきっかけになれたなら幸いです。(大船くじら/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「カップル」をもっと詳しく

「カップル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ