【東京のおいしいパン屋ルポ】パンとエスプレッソと 人気パンランキング|表参道

8月24日(月)10時0分 イエモネ

新型コロナウイルスの影響で、まだまだいつも通りの暮らしができない今日この頃。こんな今だからこそ、おいしさだけでなく、癒しをも私たちにもたらしてくれる“パン”にイエモネは注目しました。このシリーズでは、ほっこり幸せな気持ちになれるパン屋をピックアップ。今回は、表参道の名所ともいえるベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」をご紹介しましょう!
パンとエスプレッソと フレンチトースト

日本人に合った、日本のバール


パンとエスプレッソと

高感度なショップが集結する、東京きってのお洒落な街、表参道。そんな表参道で、パンマニアを虜にするベーカリーカフェと言えば「パンとエスプレッソと」。
“日本人に合った、日本のバール”をコンセプトに、2009年オープン。Instagramの「#パンとエスプレッソと」というハッシュタグは10万を突破するなど、その話題性と人気ぶりがうかがえます。


表参道 パン屋

「毎日食べても飽きない」をテーマとしたパンは常時30種類以上。パンの本場、フランスのクラシックなスタイルをおさえながら、薄めの皮としっとりもちもちした食感を追求。それぞれのパンが小ぶりなので、様々な種類を味わえるのも魅力です。


パンとエスプレッソと

定番から個性溢れるアイテムまでラインナップも豊富。サラミや生ハムを使用したパニーニなども揃います。
カフェスペースにはテーブル、カウンターなど約20席を用意。ナチュラルな北欧テイストの家具が配され、柔らかな雰囲気に。香り高いエスプレッソが気分をさらに豊かに彩ってくれそうです。
そこでは 、「パンとエスプレッソと」の人気TOP3を発表!

人気パンランキング

3位 くるみとレーズン(300円)


くるみとレーズン

3位は「くるみとレーズン」。フランスパン生地にローストしたくるみとサルタナレーズンを混ぜ込んで焼成。一見普通なビジュアルですが、カットすると思いがけない衝撃が・・・!


パンとエスプレッソと くるみとレーズン

どこを切ってもくるみとレーズンがぎっしり!もはや生地の半分を占めているかのよう。噛み締めるほどにレーズンの優しい甘み、くるみの香ばしさが主張。素朴に見えながら、多彩な旨味が凝縮した逸品です。

2位 フレンチトースト(680円)


パンとエスプレッソと フレンチトースト

2位は「フレンチトースト」。イートイン限定の「鉄板フレンチトースト」は15時からのみ提供ですが、テイクアウトはオープン時から購入可能。気軽に味わいたいときにピッタリですよ。


フレンチトースト

人気の食パン“ムー”を玉子と牛乳にひと晩浸し、じっくり時間をかけて焼き上げるというフレンチトースト。レンジで1分半ほど温めればふんわり感がアップ。作り立てさながらの状態に。付属のメープルシロップをかけていただきましょう。


表参道 フレンチトースト

パンの内側はふんわりとろとろ。耳はカリッと香ばしく、食感のグラデーションがなんとも魅惑的!控えめな甘さなので、メープルシロップとも至福のハーモニーに。じんわり身体に染みるおいしさです。

1位 ムー(350円)


パンとエスプレッソと ムー

1位は「ムー」。バターをふんだんに使用したキューブ型の可愛い食パンです。創業当初からの看板商品。その人気ゆえに、焼き上がりとともに完売することも。


ムー

フランス語で“柔らかい”という意味の「ムー」。その名の通り、夢のようにふわふわやわらか!
実はこの食感、新商品を開発している際に、材料の分量を間違えてしまったことから偶然生まれたもの。一般的なパンの配合では考えられない、ありえない比率なんだとか。


表参道 ムー

ひと口頬張ると意外や意外、柔らかさだけでなく、コシともっちり感もしっかり主張。口の中でバターの濃厚な旨味がジュワっと広がります。1/2にカットして、半分はそのまま、もう半分はトーストして小麦の香りを楽しむのもおすすめ!

「パンとエスプレッソと」は表参道をはじめ、湘南、芝浦、嵐山、博多など全国に12店舗を展開。店舗によって異なるアイテムが用意されているので楽しみ方も様々。ぜひ多彩なおいしさを体感してみてはいかがでしょうか。

パンとエスプレッソと
住所:東京都渋谷区神宮前3−4−9
電話番号:03−5410−2040
営業時間:8:00〜19:00(7/1現在)
休業日:不定休
URL:https://www.bread-espresso.jp/
通販サイト:https://bread-espresso.shop/

※価格はすべて税込です。
※賞味期限は基本的に当日中、冷凍の場合は3日です。
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。
[All Photos by Nao]

イエモネ

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ