27歳モデル、結婚を躊躇する彼に「30歳までに子供2人ほしい」と初めて打ち明ける、困惑する彼氏...

8月25日(日)14時0分 AbemaTIMES

 8月24日(土)よる10時より、AbemaTVにてオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』#1が放送され、同棲して2年になるフミヤ(26歳/パーソナルトレーナー・フィットネスモデル)との結婚を望むカナミ(27歳/モデル)が、妊娠出産のビジョンをフミヤに初めて伝えた。

 本番組は、仕事が第一の彼氏を持つ交際2年のカップルと、関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年のカップルの2組が、イタリア7日間の旅を通し、最終日に”結婚する”か、”別れる”かのどちらかを必ず決断する、最も残酷で、愛に溢れた結婚リアリティーショー。小籔千豊がメインMCを務め、第1話はスペシャルゲストに紗栄子、ゲストにかまいたち・濱家隆一、そしてレギュラーゲストに桃を迎えて放送された。

 2人の未来に決断を下すべく、イタリア・ナポリへやって来たカナミとフミヤ。20代後半に差し掛かり、子供も欲しいと考えているカナミは、結婚に対して「ある程度目途がほしい」と悩んでいた。その一方で「自分からガツガツ聞くと男性は引いてしまうのではないか」と懸念し、これまで自分から結婚を迫るようなことはしてこなかったという。そんな中、覚悟を決めて、今回の旅行に参加した。

 カナミと交際・同棲して2年になるフミヤは、フリーランスのパーソナルトレーナーとして生計を立てており、「今は仕事が第一」との考え。イタリアを訪れて2日目の昼食時、仕事への熱い想いを語ったフミヤに対し、カナミは「フミくんに仕事のビジョンがあるのと同じように、私にも結婚とか出産のビジョンがあって、できれば30歳ぐらいまでに(子供を)2人ぐらい欲しいと思っている」と告白した。

  フミヤにとって、この言葉はよほど想定外だったのだろう。聞いた瞬間、フミヤは目を丸くし、「30歳までに2人?」と聞き返した。カナミは「授かりものだから何とも言えない」と現実に目を向けながらも、改めて「2人ぐらいは欲しい」との意思を示した。

 その後、カメラの前で本音を語ったフミヤは「30歳までに子供2人っていうのはビックリしました」と苦笑い。「現実的に考えても、今すぐ結婚しないと間に合わない」と言い、今回その希望を初めて聞いたことに、心底驚いた様子だった。さらに「仕事を全部犠牲にして、カナミの30歳までに子供2人っていう想いを叶えることが、果たして幸せなのかな?っていうのもすごい疑問です」と、困惑した様子を見せていた。

 早速、考え方の違いが浮き彫りになったカナミとフミヤ。次回、フミヤの一言がきっかけとなり、大揉めする展開に…。『さよならプロポーズ』#2は、8月31日(土)よる10時〜放送される。
 

【見逃し視聴】#1: 結婚?別れ?悩めるカップルが結論を出す7日間の旅 さよならプロポーズ

AbemaTIMES

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ