婚約して1年以上が経過...そこから結婚に進まないカップルの切実な理由

8月25日(日)18時0分 AbemaTIMES

 8月24日(土)よる10時より、AbemaTVにてオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』#1が放送。婚約して1年以上が経つも、結婚に至っていないカップルの切実な悩みに、番組MCの小籔千豊も「これはムズい」と同情を寄せた。

 本番組は、仕事が第一の彼氏を持つ交際2年のカップルと、関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年のカップルの2組が、イタリア7日間の旅を通し、最終日に”結婚する”か、”別れる”かのどちらかを必ず決断する、最も残酷で、愛に溢れた結婚リアリティーショー。小籔千豊がメインMCを務め、第1話はスペシャルゲストに紗栄子、ゲストにかまいたち濱家隆一、そしてレギュラーゲストに桃を迎えて放送された。

 交際3年、すでに彼氏はプロポーズをし、彼女もOKの返事をした。しかし、そこから1年以上が経過した現在も、2人の間には大きな障壁が立ちはだかり、結婚に至っていない。そんな停滞した状況を打開すべく、イタリア旅行への参加を決意したのが、サアヤ(29歳/モデル事務所勤務)とカズ君(26歳/外資系会社員)のカップルだ。

 東京でモデルとして活動しているサアヤと、兵庫の会社に勤めるカズ君は、遠距離恋愛中。サアヤいわく、婚約当初はそこまでではなかったが、ここ最近、東京で仕事が増えてきているとのこと。充実した日々を送る一方で、カズ君と結婚して兵庫へ行くことが、難しくなってしまったのだという。サアヤは「お嫁さんが嫁ぐ方に行くって、世間の常識というか…。守んなきゃいけないような気もするけど、生きがいになってきているものを失うのが怖い」と複雑な心境を吐露した。

 お互いを大事に思うからこそ、本音をぶつけ合うことなく、時間だけが経過してしまった2人。月に1日だけ会える、わずかな時間を楽しく過ごすため、シリアスな話を避けてきた部分もあるようだ。サアヤはそんな現状を「思いやりの空振り合いみたいな感じ」と説明した。

 婚約しているので、早くカズ君と結婚したい。しかし、仕事が増えてきた今、東京を離れたくない。かといって、カズ君のキャリアに傷をつけてまで、東京に来てもらうことは望んでいない。この複雑な問題を、2人は7日間のイタリア旅行中に解決することができるのだろうか…?
 

 次回、サアヤは「折り合いがつかなかったら、これが最後の旅行になるっていうのも覚悟している」と強い覚悟を表明。旅の核心に迫る『さよならプロポーズ』#2は、8月31日(土)よる10時〜放送される。
 

【見逃し視聴】#1: 結婚?別れ?悩めるカップルが結論を出す7日間の旅 さよならプロポーズ

AbemaTIMES

「カップル」をもっと詳しく

「カップル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ