「離婚届にサインしてしまいそう」 結婚を悔やむ妻へのアドバイスとは…

8月26日(月)6時31分 しらべぇ

女性・男性(Hakase_/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

愛し合って結婚したものの、今はその結婚を悔やんでいる…。ある女性の悩みが、匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に投稿され話題になっている。


■「結婚したことを悔やんでます」

現在29歳で、夫とは結婚5年目になる投稿者。「最近、主人の事が嫌いなわけではないですが、漠然と結婚したことを悔やんでいます」と話を切り出した。

家庭としては、フルタイムの共働き。しかし、家事の負担も相まってか夫の生活音にさえイライラしてしまうらしく、投稿者はそれを「倦怠期」だと予想。その後、もしも夫から離婚届を渡されたら「サインしてしまいそうです」とまで綴っていた。


関連記事:家事をしない夫に悩む20代専業主婦 「私ばかりがつらい目に…」と悲痛

■アドバイス相次ぐ

投稿を受けコメント欄には様々な意見が相次いだ。まず多いのが「今の状態を修復したほうがいい」というものだった。

「今後のことを考えたら家事分担を平等にするように見直したほうが良いと思う」


「主さん、まずご主人と話し合いましょう。あと、疲れているなら家事は手抜きしたっていいと思います」


一方で、投稿者の年齢や子供がいない点などを鑑みて、「離婚する選択もアリ」という声も少なくない。

「子なしなら離れてもいいんじゃない?」


「子供が居なけりゃ別れてもいいし、増してや不倫や借金、DVなどが無ければないなら離婚したら?」


■結婚を後悔したことはある?

ちなみに、しらべぇ編集部では、全国20〜60代既婚者の男女701名に「この人と結婚しなければよかったと思う時がある人の割合」を調査。その結果、女性は45.8%が「そう思う」と回答し、男性よりも10ポイント以上も高い結果に。

sirabee_170911_kekko1

結婚は多少の苦労や後悔はつきものといった意見も多い。投稿者はすぐに決断をするのではなく、一度夫と話し合ってみることが大切なのかもしれない、


・合わせて読みたい→愛する彼氏からプロポーズされるも… 「あなたは子供を守れる?」と反対意見相次ぐ


(文/しらべぇ編集部・ステさん



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日

対象:全国20代〜60代既婚者の男女701名 (有効回答数)

しらべぇ

「離婚」をもっと詳しく

「離婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ