どこでもシアター!Android搭載プロジェクターの上位モデル「Anker Nebula Capsule Pro」

8月27日(月)18時0分 roomie

ギズモード・ジャパンより転載:

強烈なモバイルエンタメ機器が来た!

バッテリー内蔵でAndroid OSを採用した小型プロジェクター「Anker Nebula Capsule Pro」が登場しました。

先に発売されている「Anker Nebula Capsule」の上位版で、映像の明るさが約1.5倍(100 ANSIルーメン→150 ANSIルーメン)、RAMとROMをそれぞれ2倍(1GB→2GB/8GB→16GB)にスペックアップ!よりキレイに、より快適に操作できるようになっていますよ。まさにPro版、上位版ですわ。

Image: Anker

しかも本体サイズは350mlのアルミ缶程度。

どこにでも持ち運べる小さなボディには、360度サウンドなスピーカーとバッテリーを内蔵。つまり、これさえ手に取れば、あなたの部屋も、寝室も、キャンプ場だって。どこでもスマホの画面やYouTubeやAmazonプライム・ビデオやNetflixを投映できちゃうんです。もうドラえもんのひみつ道具みたいになっていると思いません?

バッテリー持続時間は動画なら約4時間、Wi-Fi利用時でも約3時間となかなかのスタミナ性なので、映画でも1本以上余裕で見られますよ。また、HDMIの外部入力にも対応し、PCの映像も投映OKと、ほんとシーンを問わず活躍してくれるんじゃないかな。

壁さえあれば、そこがシアターです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。



Anker Nebula Capsule Pro(Android搭載モバイルプロジェクター)【150 ANSIルーメン/DLP搭載 / 360度スピーカー】



Anker Nebula Capsule Pro(Android搭載モバイルプロジェクター)【150 ANSIルーメン/DLP搭載 / 360度スピーカー】



¥39,800 詳細はこちら





Source: Amazon.co.jp

小暮ひさのり


roomie

「Android」をもっと詳しく

「Android」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ