「ママ閉店」休憩取得の提言に賛否 「育児放棄」「ママはコンビニじゃない」

8月29日(水)13時30分 BIGLOBEニュース編集部

画像はイメージ

写真を拡大

母親たちは、昼夜問わず子どもの世話をするなど24時間休みなく家事や育児で働き続けている。そんな母親たちに対し、ある父親がSNSに投稿した「ママ閉店」宣言に賛否の意見が寄せられている。


「はーい、もうママ閉店でーす」——5歳、3歳、1歳の3人の子どもを持つ家庭で、妻が時々口にするという言葉に注目が集まっている。夫によると、この宣言を発動した妻は、すぐにママを店じまい。テレビを見たりスマホをいじったりと自分のために時間を使うことができるという。さらに、ママと呼ぶことも禁止となり、あだ名で呼ばせるという決まりも。夫は、母親たちに対して「閉店したらいい 急遽閉店するのがいい」「今日は暑いし外に出るのも危険!! マジで危険!!こんな日は『閉店チャンス』」と提言している。


この休憩時間を設けようという呼びかけはTwitterで拡散。病気になってからでは遅いといった共感の声がある一方で、育児放棄と捉える声なども寄せられ、賛否両論が交わされている。


■「ママ閉店」宣言に肯定的な意見

「それぞれ1人の人間なんだから休みが必要な時は休んだらいいと思います。大賛成」

「閉店出来ないまま、病んで、復活した今、『あぁぁ閉店ガラガラしても良かったのね?!』と苦笑いしてます。世のお母さん達!病んだら余計家族に負担がかかります」

「ママは子供を産んだら死ぬまでママだよ、そんなの本人が1番わかってる。でも、ほんの数時間、ママの肩書き外してリラックスすることすら許されないなんておかしい。ママはコンビニじゃない」

「『ママ閉店』を求めている母親は緊急避難なんじゃないかと思う。子どもに閉店以上のひどいことをしないための」

「夫の立場だけどコレ言ってほしい。自分がもう無理〜、ってなってる時に、分かったやるって言ってずっと何もしないより、無理って言ってくれた方がちゃんと対応策を立てられる」


■「ママ閉店」宣言に否定的な意見

「好きで開店したくせに」

「ママは閉店できるらしいですけど子供は子供閉店できないじゃん 力関係の不均衡を自覚した上でそれを盾にして自分だけ好き放題やることがなんでこんなに褒め称えられてるの?怖い」

「人生を子供に捧げる覚悟が無いなら、産むな。そんなんただの一時的な育児放棄じゃないか」

「私は『閉店』なんて言葉を使わなかった自分の母を尊敬しています。子供達に育児は仕事と思って欲しくない」

「『ママ閉店』って言葉が嫌だなぁ。だから炎上したんだろうけど、、、ママって呼んじゃダメとか子供だったら嫌だな」

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「SNS」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ