第1回全国高校eスポーツ選手権、エントリー9/25開始

2018年8月29日(水)10時15分 リセマム

Twitter 全国高校eスポーツ選手権 公式アカウント

写真を拡大

毎日新聞社とサードウェーブは2018年12月より、「第1回 全国高校eスポーツ選手権」を開催する。エントリーは9月25日から11月21日まで受け付ける。予選は12月、決勝は2019年3月に開催される。参加費は無料。

 「eスポーツ」とは、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉で、「エレクトロニック・スポーツ」の略。コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技としてとらえる際の名称だ。

 「全国高校eスポーツ選手権」は、eスポーツを楽しむ高校生を応援し、新しい文化として発展させていくことを目的に開催する大会。第1回大会となる今回は「リーグ・オブ・レジェンド」部門を開催する。プレイヤーは「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作し、チームの仲間と協力して敵チームの本拠地に攻め込むゲームで対戦する。先に相手の本拠地を破壊したチームが勝者となる。ゲームは公式Webサイトから無料でダウンロードできる。

 参加資格は、満16歳から18歳までの日本在住の高校生、高等専門学校生、定時制高校生、通信制高校生であること。日本在住の外国人留学生の参加も可能。コーチ最大1名を含め、チームは全員が同じ学校の生徒5名から11名で構成しなければならない。ただし、コーチは必須ではない。

 予選大会と準決勝はBo1形式(1ゲーム先取)、決勝はBo3形式(2ゲーム先取)で行われる。予選大会と決勝大会のようすはライブ配信される予定。優勝チームのメンバー全員には、eスポーツの先進国だという韓国でプロリーグの試合を観戦できる体験旅行がプレゼントされる。

 大会公式プレサイトは2018年9月3日に公開予定。9月25日に大会公式Webサイトを公開し、同日から11月21日までエントリーを受け付ける。オンライン予選は12月23日から26日に開催予定。オフライン決勝は2019年3月23日・24日に幕張メッセで行われる。決勝大会出場チームの交通費・宿泊費は大会事務局が負担する。

◆第1回全国高校eスポーツ選手権
開催時期:
 エントリー受付 2018年9月25日(火)〜11月21日(水)
 オンライン予選 2018年12月23日(日)〜26日(水)
 オフライン決勝 2019年3月23日(土)・24日(日)
決勝会場:幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
参加費:無料
参加資格:満16歳から18歳までの日本在住の高校生、高等専門学校生、定時制高校生、通信制高校生。日本在住の外国人留学生も参加可能
※同じ学校の生徒5名から11名(コーチ最大1名を含む)
※コーチは必須ではない

リセマム

「eスポーツ」をもっと詳しく

「eスポーツ」のニュース

「eスポーツ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ