ホストに転身の青汁王子がイジメで愛本店を辞めるも別店にスカウト 「ROLANDを見習え」の声も

8月29日(木)7時45分 TABLO

画像は三崎優太(Yuta Misaki) a.k.a. 三崎愛汁 元青汁王子のツイッターより

写真を拡大


いま一番ツイッターが面白い男!

今年2月に脱税容疑で逮捕された「青汁王子」こと三崎優太被告がホスト業界に参入し、1週間未満で売上3000万円を突破したことが話題になっています。

Twitter上で源氏名を募集して、「三崎愛汁(えちる)」として東京歌舞伎町の老舗愛本店で8月19日にデビュー。

「NHKから国民を守る党」の立花孝志参議院議員、司法書士YouTuber等を集客し、ラストソング(一日の売上がナンバーワンのホストが閉店時にカラオケを歌うことができるホストクラブの制度)まで歌い、盛り上がりました。歌も上手いとTwitterでは絶賛の嵐。

【三崎愛汁(青汁王子)売上も凄いけど、売掛ゼロが素敵やね】と先輩ホストのツイートもありました。ホストクラブでは、飲食代を締日までに支払えば良いという売掛制度があります。締日までにお客さんが支払わなければ、担当ホストが店に支払わなければいけないという店が大半。

ただ、多くのホストが大きなリスクを負うのに、新人が売上を上げたことで、ベテランのホストの反感も買ったようです。

【青汁をヘルプ指名して酒で潰しましょう。歌舞伎には歌舞伎の法があることを教えてあげてください】
【今日も!(ムリ)青汁!(まずっ)飲みたくない(ワッショイ!)】

青汁王子を攻撃するツイートも多くなされました。

「『ヘルプは担当ホストを褒めまくれ』等と先輩を立てることが、故愛田社長の訓示として、男子トイレには掲示されていました。新人が先輩を立てずに、独走するのは、愛本店の伝統をぶち壊す行為としてご法度かもしれません。さらにホストは嫉妬の塊みたいなナルシシストの集団なので、社交辞令で髪型褒めたり、細かなチヤホヤを周囲にしないと敵を作る世界なのです」(愛本店 元ホスト)

しかし、青汁王子は先輩ホストの嫉妬の炎に油を注ぐかのようなツイートをしていました。

【売上なくていじめして喜んでる底辺は相手してられんわ】
【結果をだしたことを妬んだゴミホストが僕のお客様に失礼な態度をしたり、嫌がらせをすることが許せなかった】

1週間未満で売上累計3000万円超えという快挙を成し遂げた青汁王子は、感謝しつつも、周りのいじめを苦にして、自分の居場所ではないので、ホストを引退する宣言を25日にしました。

しかし、愛本店を傘下にするグループダンディの幹部からの誘いで、26日にBUZZという店に移籍。27日には、ホストとしての実績を認められ「BUZZをバズらす」宣伝広告代表取締役に任命され、月内はホストを頑張る宣言をしています。

美容通販事業を3年で大成功させて、年商130億円超の会社の代表取締役、「青汁王子」としてメディアに多数出演した後に、架空の広告宣伝費を計上して、2年分で約1億8千万円の所得を隠した法人税法違反容疑で逮捕されてから半年しか経っていない三崎優太氏のホストとしての暴走を心配する声もあります。

「目立ちすぎて、国税庁に狙われたことから、学習していないのでしょうか。ホストでも目立ちすぎたら、狙われます。周りの反感を買ったホスト社長が国税局にやられるのをたくさんみてきました。ROLANDも大きな発言をしますが、敵を作らない絶妙なさじ加減が上手いように思います」(ホストクラブ経営者)

【俺にはルイ13世タワーくらいが心地いいな】と28日にtweetしていた青汁王子。
【ルイ13世を13本一撃3000万円overかな
歌舞伎町で一番イケてる店はBUZZだってことを俺達が証明した】
「俺」が「俺達」に変わったことは、ホストクラブのチームプレイ文化を意識したのでしょうか。
【明日のことなんてわかんない。
不安のうずに溺れないように、目の前の酒を浴びるように飲む。そうして刹那的にいまを生きる。
肝臓も精神的にも限界がきてるのかもしれない。
こんな衝動的で壊れそうな世界が大好きになった。
夢を見られるのもあと4日。
死力を尽くして楽しみます。】
 ノンアルコールのROLANDとは対称的に刹那的に酒に溺れている青汁王子。8月31日引退式までに急性アルコール中毒でダウンしないことを祈ります。8月31日引退式という宣言はそういう事情も配慮した決断なのでしょうか。(文◎青空のぞみ)※タイトル画像は三崎優太(Yuta Misaki) a.k.a. 三崎愛汁 元青汁王子のツイッターより

TABLO

「ホスト」をもっと詳しく

「ホスト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ