ホリエモンが実践するネットで叩かれない方法とは?

8月30日(日)6時0分 週プレNEWS

"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。

前編では、都知事選で堀江氏が自分の写真を「ホリエモン新党」に許諾無しで使われたことに「あれ、面白いよね(笑)」「『堀江さんは文句を言わなそうだから』と思ったんじゃない?」と全く気にしていない様子だが、ひろゆき氏は「好感度の高いタレントさんの顔を載せたもん勝ちになってしまうじゃないですか」と心配した。

* * *

ひろ そういえば、好感度の高い人って最近減りましたよね。

ホリ 確かに減ったかもね。

ひろ 昔は、所ジョージさんみたいに好感度が高くて、誰からも好かれる人がもっと多かった気がするんですよ。

ホリ それはネットで、好感度が高い人たちを叩こうという雰囲気があるからだよね。それに好感度が高い人って大変だよ。普段の生活から完璧に自分を律して生きていかないといけないから。経営者で好感度が高いといえば、サイバーエージェント社長の藤田晋(すすむ)君とかな?

ひろ 確かに藤田さんはやらかさない気がしますね。

ホリ 彼はめちゃくちゃイメージがいいからね。

ひろ 叩かれないようにするには、プライベートをほぼ出さないようにするしかないんですかね。

ホリ だから、俺は10年以上前にディスブランディングのほうに走ったわけよ。

ひろ 好感度が高くなくていいってことですね。

ホリ うん。好感度が低いほうが安全だから。それに、たまにいいことをするとめちゃくちゃ褒められるし。

ひろ 確かに、そっちのほうが楽といえば楽ですよね。でも、その一方で「いい人に思われたい」という気持ちはないんですか?

ホリ え? 俺に?

ひろ 普通、人前に出る人は、そういう気持ちを持っていると思うんですよ。

ホリ 最初はそういうことも思ったけど、いい人のイメージをつけたところで世の中には茨(いばら)の道が待っていることに気づいたのさ。早いうちからネットに親しんでいたのがよかったかもしれない。

ひろ 「ネットってこういうもんだ」って早い段階で気づいていたってことですか? 

ホリ そう。『あめぞう』っていうBBSが人気だった頃から、俺はディスられてるし。

ひろ 「ライブドア」ではなく、「オン・ザ・エッヂ株式会社」時代の、まだ長髪だった頃ですよね。

ホリ 長髪ですらなかった頃かも。

ひろ まあ、確かにIT業界初期でけっこうブイブイいわせていましたからね。

ホリ 俺、あの頃から相当叩かれていたんだよ。そういう経験があったから、「これはもう何してもダメだ」って思った。

ひろ でも、うまくやっている人もいるじゃないですか。裏ではけっこうエゲツないことしていても、世間的にはクリーンなイメージの社長さんとか。

ホリ 俺には無理。むしろ、そういう人ってスゴイと思う。あの生き方は俺にはできないね。

ひろ 堀江さんって正直者ですよね。言い方を変えると、嘘がヘタですけど(笑)。

ホリ 嘘はつきたくないんだよ。だって、嘘を嘘で塗り固めるみたいな感じになるじゃん。そうなると面倒くさいことが多いからね。

ひろ 嘘って、あの人にはこう言って、こういう説明したって全部覚えておかないといけないですからね。じゃあ、堀江さんは今後もイメージを気にしないと。

ホリ そうだね。なんも気にせずに言いたいことを言いまくるだけだよ(笑)。

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『堀江貴文vs.外食の革命的経営者』(ぴあ)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。最新刊は『1%の努力』(ダイヤモンド社)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

週プレNEWS

「ホリエモン」をもっと詳しく

「ホリエモン」のニュース

「ホリエモン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ