坂口杏里、実は骨折していた 歌舞伎町という闇にどんどん自分の内外を傷付けられていく彼女に「不憫だ」の声

8月30日(金)11時40分 TABLO

8月28日、元タレントの坂口杏里さんが前日27日に元交際相手の男性宅に侵入したとし、邸宅侵入の疑いで逮捕されたことがTBSの報道で明らかとなり、話題となりました。

現在は削除されていますが、侵入したとされる27日、インスタグラムに出血した指の写真を以下のコメントとともにポストしていました。

「元カレにタクシー代返してと言って部屋の前まで行ったらドアを指に挟まれました。私が悪いと言われたのですがタクシー代金返して頂くことは何も悪くないので、とりあえず痛かったのと血塗れにされてしまいました。あと腫れが凄まじいです。二度目の骨折かな」

「二度目の骨折」とは、骨折したとして今年2月22日に包帯で巻かれた手の写真を、インスタグラムにポストしていたことを指します。その原因について、当初は「ドアに指を挟んだ」とコメントを書き込んでいましたが、3月8日に「事実を全て書きます」と投稿。

「某ホストクラブの30歳半ばの男性が酔ってだかわからないですが、いきなり蹴りくらわされ、髪を引っ張られ、手を踏まれ、全治3ヶ月、手術、入院、プレートが抜けるまでは半年から一年」

と説明し、当初事実を隠したことについて、「彼の生活の為」と綴っていました。

半年のうちに2度の負傷、そして逮捕と、話題に事欠かない彼女ですが、芸能界復帰を望む矢先の出来事に、SNSでは「坂口杏里を見ると胸がぎゅっと痛くなる」「なんだか不憫だな」「なんか可哀想。叱ったり正しいことを教えたり、受け止めてくれる人がいないんだろうな」「私が知る限りでは、坂口杏里めちゃくちゃ可哀想だなと思ってしまった。タクシーに元カレと乗ってて、向こうがタクシー代払わずに降りたから『タクシー代返して』って言って追いかけたら、ドアに指挟まれて警察呼ばれてメガネずれたまま連行されたってことだよね…?」「彼女は救いようがないけど、ホストもなんで一緒に飲みに行って同じタクシーで帰って来たんだろう? 勝手についてきたのかな? ホストも金づるとして利用してるような気もする」と同情心を寄せる声が相次いでいます。

かねてから勤務しているデリヘルには、「60分200,000円、90分250,000円」との価格で在籍しつつも(指負傷時には「指を怪我しているのでおしゃべりのみ」とし、「おしゃべりコース60分30,000円、90分45,000円」との価格表示)、念願のバンド「杏里爆発」を結成し、今年3月には『今夜解禁!ザ・因縁』(TBS系)で約5年ぶりとなるテレビ復帰。5月にも『全力!脱力タイムス』(フジテレビ系)に出演し、6月にはドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)が放送され、8月18日にはYoutubeチャンネル「クルーズTV」で冠番組がスタートしたばかりでした。

地道に復帰を目指す様子が見てとれますが、一方で、出演予定だったウーマンラッシュアワー中川パラダイスさんとのイベントを、体調不良を理由にドタキャンしつつも、デリヘルに出勤していたことが発覚。

さらに、ここ最近、SNS上には坂口さんに関する不穏な書き込みもちらほら。

「ご連絡がつかないのでこちらに失礼します。ホストクラブのGOLDのものですが、売り掛けのお支払いはいつ持ってきて頂けますでしょうか? 至急お願いいたします」

「歌舞伎町でたまに転がってるの見るけど」

「歌舞伎町で歩行困難なほど泥酔している姿をよく見る」

「坂口杏里、この前『キャバやりたい』ってスカウトに連絡してて、歌舞伎町の有名店はほぼ“坂口杏里NG”で、渋谷のキャバは時給4000円しか出せないって言われて発狂してた」

「某店で、担当ホストがセックスしてくれないからという理由で、卓でフェラしようとして内勤に止められて押さえつけられて、ブチ切れて帰ったという話を聞いた」

新宿・歌舞伎町の有名住民である坂口さんですが、釈放後は歌舞伎町とは距離を置けるようになることを願っています。(文◎じゅる王)

TABLO

「歌舞伎」をもっと詳しく

「歌舞伎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ